2011年11月21日 (月) | Edit |
今回、結構ものすごい
「Docomo Xiのキャンペーン」
があったので、その紹介をさせていただきます。

今回、新宿のヤマダ電機にて、
「Xi(L-09C)の新規契約でパソコン5万円引き!」
というキャンペーンが行なわれていました。
USBタイプの「L-02C」であれば5万引は見かけたことがあったのですが、今回はモバイルルーターの「L-09C」なのでそれだけで結構すごいキャンペーンです。
しかも!今回は、
「ipad2もPCの対象」
だったので、ipad2が欲しかったということもあり、購入しちゃいました。
「ipad2 64G」
xi_ipad1.jpg
「60,800円が10,800円になっています。」
xi_ipad2.jpg

さて今回の節約金額を計算してみました。
「L-09C」の維持費ですが、2年間全く使用せず解約しない場合、
「3,150(新規事務手数料)+895(月額最低料金)×24(月数)=24,630円
eビリングを契約した場合の月額最低料金となります。
となりますので、今回の節約金額は、
「50,000-24,630=25,370円
となります。かなり安くipad2を購入できて満足です!

あと帰りに「モバイラーズチェック」を買いました。
※記事詳細は「モバイラーズチェックを安く買ってドコモの携帯電話料金を節約」にて
xi_ipad3.jpg
「5,000円分が4,700円(6%引)
だったので、結構お買い得でした。
これもコツコツ行なえば、かなりの節約になるので、都会に出向いた際は皆様も探してみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2011年11月07日 (月) | Edit |
前回の記事では、006Z/007Zを使う際におすすめのandroidアプリとして、
ルータの状態(電波や通信状態)をAndroid端末から確認できる
「mHotspot Monitor」
を紹介しました。
006Z/007Zを使う際におすすめのandroidアプリ~mHotspot Monitor~

今回紹介するアプリは、
「007Z status」という、
「Android端末上で3Gの接続、切断やメイン/サブ回線の切り替えができる」アプリです。

「mHotspot Monitor」によって、006Z/007Zの液晶を見なくても、
「connectedとdisconnectedの接続状況を確認できる」
のですが、もしモバイルルーターをかばんなどに入れていた場合、すぐに操作することができないので、結構困る場面があるかと思います。

そういうときに「007Z status」を使うと、
「簡単に本体を遠隔操作できます!」
007zstatus.jpg

ちなみに、「007Z status」がなくても、
「ユーティリティ画面から操作することが可能です」
007zutil1.jpg
007zutil2.jpg007zutil3.jpg
「3Gの接続/切断」        「メイン/サブの切り替え」

しかしこの動作は
「ブラウザの起動⇒ログイン⇒ページ移動⇒適用」
などの手順を踏む必要があり結構めんどくさいので、遠隔操作する場合はやはり「007Z status」があったほうが便利です。

僕は大体ルーターをポケットに入れているので、メインサブの切替でしか「007Z status」を使いませんが、
「ルーターをポケットに入れたくない」
という方には
「mHotspot Monitor」「007Zstatus」
の2つのアプリは必須アプリだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
2011年11月06日 (日) | Edit |
006Z/007Zを使うようになって、約1ヶ月が経過しました。
ソフトバンク(Softbank)の「006z」を使ってみた
Softbank 007Zの白ロムを購入し006ZのSIMを使って通信してみた


このモバイルルーターは、
「月額料金が安く」
「2つの通信網を使い分けられる」

のが、良い点なのですが、これらのモバイルルーターのデメリットとして、
「一度圏外になると、たまに3G通信が復帰しなくなる」
ことがあるのです。具体的にいうと、
「DisconectedからConnectedに戻らない」
のです。
disconnected.jpg
こうなると、WiFiがオンになっていたとしても3Gがオフなので、インターネット通信ができなくなります。
普段はモバイルルーターはポケットかかばんに入れっぱなしなので、3Gがオフになっていることには当然気づかないのでスマートフォンを操作していると、急にネット接続できなくなって、非常に困るのです。

そのときに活躍するアプリが
「mHotspot Monitor」
です。このアプリは、
「ルータの状態(電波や通信状態)をAndroid端末から確認できる」
ので、急に「disconnected」になっても端末から確認できるので、その後の対処がスピーディーに行なうことができるのです。
通信の状況はステータスバーに表示され、
main.jpgconnected(接続状態)
3gbstu.jpgdisconnected(接続不可状態)
と一目瞭然に確認ができるので、「disconnected」になった時点で、
「モバイルルーターのコネクトボタンを押してconnectedに復帰させれば良い」
ので、頻繁にモバイルルーターの画面を見て状況を確認する必要がなくなり、非常に楽になりました。

「006Z/007Z」はこの「disconected」状態が結構頻発するので、ルーターの液晶画面を頻繁に見ている方は「mHotspot Monitor」をインストールしてみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ