2011年08月13日 (土) | Edit |
エアコンの冷房時の消費電力についてこれまでに2回にわたり報告して来ました。
エアコンの消費電力測定結果~冷房編1(設定温度変更)~
エアコンの消費電力測定結果~冷房編2(設定湿度変更)~

そこでこれまでの結果をわかりやすくするために最後の検証を行ないました。
それが以下になります。
【測定機器】

【測定条件】
<測定日>2011/8/12
<エアコン>MSZ-ZW229(標準消費電力 暖房:445W 冷房:400W)
<測定方法>
設定温度27度、設定湿度50%で
「除湿のみ」「除湿+冷房」「冷房のみ」
※除湿は「再熱除湿」

の3つで消費電力を測定。
温度が安定してから1時間の消費電力の平均値で計算。

【測定結果】
エアコン
設定温度
エアコン
設定湿度
実際の
温度
実際の
湿度
消費電力消費電力比
28℃50%外気温
25℃75%0.8Wオフ時室内温度
50%25℃52%296W除湿運転
27℃50%21℃55%244W除湿+冷房
27℃21℃66%180W冷房
※この結果はあくまで僕が測った結果であって、全ての人で同じ結果になるわけではなく、部屋の条件、外気温で大きく変わります。

あくまで湿度50%、温度27度の設定の状況での話ですが、消費電力は
「除湿のみ」>「冷房+除湿」>「冷房のみ」
で、冷房のみの消費電力がダントツに低い結果になりました。

人が部屋にいて快適に感じる条件は「温度」と「湿度」です。
たとえば温度が高くても湿度が低ければ快適、
逆に湿度が高くても温度が低ければ快適なのです。

であれば、節電のことを考えると
「再熱除湿よりも冷房」
で部屋を快適にしたほうが節電になりそうです。
※ただこれについては、冷房嫌いの人もいるので、そういう方は除湿を使うべきだと思います。

外気の温度湿度条件など、条件によって必ずしもそうなるわけではないのですが、
僕は調べる前は除湿のほうが電気代が安いと思ってました。
でも今回の結果からは一概にそうではないようです。

節電を目指す方は、今回の結果を参考にして、自分なりのベストな節電の条件
見つけていただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック