2011年08月10日 (水) | Edit |
冬に
「エアコンの暖房の消費電力」
を測定したのを記事にしましたが、
エアコンの設定温度を下げて電気代の節約~消費電力測定結果~

今回は
「冷房の設定温度別の消費電力」
を紹介します。

使った測定機器はいつも大活躍のワットモニターです。


【測定条件】
測定日:2011/8/10
エアコン:MSZ-ZW229(標準消費電力 暖房:445W 冷房:400W)
測定方法:設定温度を28℃、27℃、26℃で室内温度が安定してから、約30分ずつ運転させて、そのときの消費電力の平均値を計算
DSC_0022.jpg←この写真の通り湿度設定はしてません。

【測定結果】
エアコン
設定温度
実際の
温度
実際の
湿度
消費電力消費電力比
エアコンオフ25℃72%0.8W
28℃23℃70%152W100%
27℃22℃65~70%165W109%
26℃21℃65~70%179W118%
※この結果はあくまで僕が測った結果であって、全ての人で同じ結果になるわけではなく、部屋の条件、外気温で大きく変わります。

東京電力のホームページにもあるように、僕の結果も
「設定温度を1℃下げると約10%の節電」
に近い結果になりました。

またこの消費電力は6畳用エアコンなので、部屋が広い場合は広さに比例して消費電力は上がります。

【すごい単純な概算方法】
うちのリビングの標準消費電力は「冷房:1260w」で上記の測定に使ったエアコンの標準電力は「冷房:400w」なので、部屋の広さにもよりますが、リビングのエアコンの場合上記の消費電力の3倍(1260w/400w)の結果になるはずです。ちなみにエアコンの標準消費電力はエアコンの下部にシールが張っています。

この結果から見ると、
「設定温度を上げれば消費電力は下がる!」
ということがわかります。

しかし!
「湿度設定を行なった場合は設定温度が高いほど消費電力は下がるとは限らない」
のです!

その件については次回に説明したいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック