2011年08月07日 (日) | Edit |
僕には今8ヶ月になる子供がいるのですが、養育費の貯蓄のために、
まずは皆が考える学資保険の検討を行ないました。

しかしながら!色々調べてみると、
「学資保険より低解約返戻金型定期保険がお得」
ことに気がついたのです。

そこで僕が入った保険は、低解約返戻金型定期保険の1つである、
「アクサ生命のフェアウィンド(LTTP FairWind)」
です。

そこで、このフェアウィンドと学資保険で最も有名である
「ソニー生命の学資保険」
と比較してみます。

受取予定額の比較 (契約年齢35歳/15年払込/保険料月額約15,000円)
※2011年8月での状況です




(年)
年齢
(歳)
低解約返戻型定期保険 学資保険
月額保険料(円) 15,325 月額保険料(円) 15,270
保険料
累計(円)
解約時
払戻金(円)
解約時
返戻率
保険料
累計(円)
解約時
払戻金(円)
解約時
返戻率
1 36 3 183,900 117,500 63.8% 183,240 ?%
15 50 17 2,758,500 2,149,500 77.9% 2,748,600 ?%
16 51 18 2,758,500 3,112,500 112.8% 2,748,600 3,000,000 109.1%
20 55 22 3,281,500 118.9% 据え置き不可
(子供が18で満期)
30 65 32 3,717,500 134.7%


【低解約返戻金型定期保険のメリット】
1.単純に返戻率が高い
  →払い込み完了年の返戻率は112.8%と109.1%です。
2.解約せずに据え置くことで、返戻率が上がる。
  →30年経過すれば返戻率は134.7%です。学資保険は据え置きできません。
3.死亡時に500万円がすぐに受け取れる
  →学資保険の場合は払い込み免除だけなので死亡時は300万。
    しかも子供が18歳になるまではもらえない。

【低解約返戻金型定期保険のデメリット】
1.中途解約のペナルティが大きい
  →15年経たずに解約すると、元本割れします。
    学資保険の場合は不明ですが、ここまで返戻率は悪くないと思います。
2.ソニー生命の学資保険は「利差配当付」である。
  →ソニー生命の場合は運用が予定以上に良い場合は配当金がでます。
3.アクサ生命よりソニー生命のほうがソルベンシーマージン比率が高い
  →支払い余力はソニー生命のほうが高いということです。

このようにメリット・デメリットはあるのですが、総合的にみて
「低解約返戻金型定期保険のメリットが大きい」
です。

万が一中途解約するリスクのある人は、
「中途解約しない程度の支払額に抑える」
「そもそも保険に契約しない」

などの対策が取れると思います。

子供の養育費の貯蓄の検討にはこの低解約返戻金型定期保険も検討の1つに入れてみてはいかがでしょうか。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック