2019年07月17日 (水) | Edit |
今回事前に購入したプリペイドSIMが使用してみたらとても良かったので、今回はそのSIMカードの紹介です。

購入したSIMは
「[中国移動香港]中国全土 香港 澳門 (マカオ) 2GB(FUP->128kbps) 4G/3G 3日間+1日」
です。
sim001.jpg

このカードは有効期限は3日ときますが、実際は
「4日後の23時59分」
まで利用可能です。またデータの使用制限は
「1日あたり2GB」
なのでこれも十分な量です。

そして値段も手軽です。おそらく現地で購入してもそんなに変わらないか、店によっては高くなると思います。また事前に購入しておけば、行きの飛行機の中でSIMを差し替えることができるので、それも便利です。

1つ注意点として、スマホがそれぞれの地域で提供しているバンドに対応していることが必要で、必要なバンドは下記の通りです。

□中国
TDD-LTE 
Band38 2600 MHz
Band39 1900 MHz
Band40 2400 MHz
Band41 2700 MHz

3G
TD-SCDMA

□香港
FDD-LTE
Band3 1800 MHz
Band7 2600 MHz

TDD-LTE
Band40 2300 MHz

3G
WCDMA Band1 2100 MHz

□澳門
FDD-LTE
Band3 1800 MHz

TDD-LTE
Band40 2300 MHz

つまり使用しているスマホがTDD-LTEに対応していることが必要です。しかしiPhoneなど含め、最近のスマホはほとんどTDD-LTEに対応していると思いますので、問題ないと思います。

実際の使用感ですが、香港、マカオ、深センの3都市であれば、どこで使用していても速度が遅くなることはなく非常に快適でした。

また中国本土に行かないのであれば、
「【CMLink】香港 澳門 2ヶ国 4G-LTE/3G 2GB/日(2GB越えても384kbpsにて無制限通信可能) データ通信 SIMカード GLOBAL DATA SIM Card (3日間(72時間), 1枚)」
の方が安くてオススメです。

ちょっと昔までは、海外でネットを使用するのはWiFiルーターのレンタルなど、結構お金がかかってしまいましたが、今は本当に安くネット通信ができるようになりました。その中でも今回ご紹介したSIMはなかなか快適でしたので、香港方面へ旅行に行かれる方は参考にしていただければ幸いです。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック