2019年06月15日 (土) | Edit |
楽天銀行のハッピープログラムについては
「楽天証券を使うなら楽天銀行も開設した方がお得」
で紹介したように、楽天銀行関係の取引に応じてポイントが1件当たり3ptもらえるサービスです。

これについては、以前
「楽天銀行からLINE Payの入金はポイント対象外に」
でご紹介したように、LinePayへの入金でのポイント付与はふさがれたのですが、
「投信積み立てによるポイント付与」
については継続していたので、
「つみたてNISAでの毎日積立」
によってポイントを得ていた方も多かったのではないかと思います。しかしこの度
「即時入金は月3回までがカウント上限」
という縛りがついてしまうことになり、この技は使えなくなりました。

そればかりかハッピープログラムでのVIPの条件が
「残高100万以上か取引件数20件以上」
なので、投信積み立てがふさがれたことで、100万以上現金がないとVIPすら困難になりました。ちなみにVIPの下のプレミアムの場合
「ATM2回、振り込み2回まで無料」
ということでちょっと心もとないです。

一方で住信SBIネット銀行の場合はランク2で楽天のVIP並、つまり
「ATM5回、振り込み3回まで無料」
になるのですが、そのための条件もゆるくて
「給料振り込み」
「ハイブリッド預金口座残高有」
「外貨預金残高有」

などに2つ該当ということで、だれでも比較的簡単に達成できます。
※私は3つ該当しているのでランク3になってます。

というわけで、メインバンクもSBIネット銀行にしようかなと少し考えております。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
SBI銀行も関係する資金移動について
自分も資金移動のためにSBI銀行を作りました^^

自分のメモに、株の資金移動についてありましたので、この通りに出来るかどうかはまだ分かりませんが記載致します。
➀とか番号を振りましたので自分のメモ上では➀
                     ↓
                     ②という風に下矢印を書かれた方が分かり易いです。


➀楽天証券=楽天銀行 24時間可能 楽天証券→楽天銀行のマネーブリッジで即時出金

②楽天銀行からSBI証券へ即時出金 24時間可能

③SBI証券=SBI銀行 24時間可能 SBI証券→SBI銀行のSBIハイブリッド預金で即時出金

④SBI銀行から三井住友銀行へ普通に送金(24時間のモアタイムシステムを利用) SBI→258円、ランク2で3回無料:https://ushigyu.net/2015/09/29/sumishin-sbi-bank-smart-program/

SMBC証券=三井住友銀行 24時間 SMBC証券即時出金(バンク&トレード)他行宛て432円、三井住友銀行宛ては無料

⑤三井住友銀行から松井証券へ即時入金 24時間 三井住友からは無料

⑥松井証券から即日出金 14時50分までで即日出金なら300円かかる、翌日なら無料

⑦GMOあおぞらネット銀行に入金

⑧GMO証券=GMOあおぞらネット銀行 24時間 GMO青空ネット銀行の証券コネクト口座で即時出金
三井住友、楽天、SBIからは無料

⑨GMOあおぞらネット銀行から三井住友銀行に入金 15時まで月1回無料、その後154円

⑩三井住友、三菱UFJ銀行からカブドットコムへ入金 24時間 ゆうゆう決済R(入金) 口座振替(リアルタイム口座振替)
カブドットコム(クロス取引は抽選だから一番最後でもOK)

⑪カブドットコムからは三菱UFJ銀行が無料 即日出金が18時30分まで。 
 株数制限がある場合は19時から抽選申し込み。
即日出金をしておいて、上のゆうゆう決済をしたほうが、他の証券への資金移動も当日に可能。

⑫三菱UFJ銀行から楽天証券へ入金後に、楽天銀行に資金移動させ金利を0.1%頂く。


こんな感じでネットの情報で考察いたしました。
○の番号を飛ばすことでもちろんショートカットも可能ですし、銀行ATMに行かれる余裕があれば出金が無料の銀行ATMから出金されて、入金が無料の銀行ATMからその場で入金するという荒業も可能です。

参考になりましたら幸いです。
2019/06/15(Sat) 18:35 | URL  | クレカ好き #-[ 編集]
スーパーVIP維持
管理人様。
私もつみたてNISAでの毎日積立をMAXの15件していたのでこの悲報にはがっかりしました。
しかしつみたてNISAは非課税の年間40万円まではこれからも続けたいので楽天銀行は諦め楽天カードを使い、今でもまだ優位があると勝手に思い込んでる楽天証券からファンドは買うつもりです。

それで楽天銀行の改悪対策としてはハッピープログラム対象の公営競技で件数を稼ぎたいと考えています。
詳しくは書きませんが実際にギャンブルに金は賭けなくても月30件は容易に達成しスーパーVIPは維持できると思います。
ただ多分これもやる人が増えてすぐ塞がれそうですが塞がれるまでやります。

ところで管理人様はつみたてNISAはやらないのでしょうか?
楽天・全米株式インデックスファンドに全力投資しようか迷い中です。笑
2019/06/16(Sun) 23:20 | URL  | バイヤー #RaJW5m0Q[ 編集]
クレカ好き 様へ
クレカ好き 様

いつもコメントいただきありがとうございます。
クロス取引を行うにあたって資金移動は非常に重要なテーマなので、こうした情報をまとめていただきとても参考になります。

私自身も5~9以外は持っている証券会社、銀行なのでまとめていただけてうれしいです。
11についてはイオン銀行も無料なのでこちらに出金していました。
そして銀行ATMに行くという荒業を行ってましたが、⑫の三菱UFJ同様にイオン銀行から楽天証券に入金できるのですね!
これであれば、ATMに行かなくてもよさそうですね!今度から楽天証券経由の楽天銀行にしたいと思います。

今回も貴重な情報大変ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2019/06/16(Sun) 23:27 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
バイヤー 様へ
バイヤー 様

いつもコメントいただきありがとうございます。

また貴重な情報をいただきありがとうございます。今回の変更は残念でしたが、確かに公営競技の口座をつくれば件数稼ぎできそうですね。即PATの口座があるので、私もスーパーVIPまで行かずともVIPまでは頑張るかもしれません。

ご質問いただきました件ですが、私は積み立てNISAではなく普通のNISAをやってて、これに楽天カードで月5万の積み立てをしています。ただこれだけだと120万の枠があまるので、気が向いたときに現物やら投信を適当にスポット買いしてます。

ただ、最近思うのはNISA口座だと特定口座との損益通算ができないことと、信用の保証金扱いにならないので、優待クロスを行う際に不利になってしまいます。特定口座間では、損益をプラスの銘柄とマイナスの銘柄を売って、相殺できるのでこちらの方がNISAよりも節税になるんではないかと最近感じております。(もし売りたくない銘柄で相殺する場合は売りと買いの注文を同時期に入れることで損益だけをリセットしています。)レラティブストレングス投資なんかでも売り買いが結構おこるので、特定口座で管理した方がお得なのではと最近感じているのです。

NISAの場合は5年(つみたては15年)の期間終了時にマイナスで終了すると、特定口座に戻った時点で損が繰り越せないので、マイナスになったときはNISAの方が特定口座よりも不利になってしまいます。

とはいえ、期間中積み立てを地道に行えばおそらくはプラスになるでしょうから、全く損となる制度ではないかと思いますが、私自身はいま制度に?がついているとこです。

全米インデックスはいいと思います。過去の傾向からも米国株は日経平均よりもパフォーマンスがいいので、積立には最適だと思います。私はNISAへの積み立ては「日経平均」「先進国株式」「国内リート」「海外リート」のインデックスファンドに4分割でやってます。リートを入れていた方が個人的には安定すると思いますが、米国株一本の方が夢はあるような気はします。

なにやらまとまらない文章になってしまいましたが、今回は近況報告を含めて、色々な情報をいただき、ありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。
2019/06/16(Sun) 23:52 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック