2019年05月28日 (火) | Edit |
これまで株主優待についてはつなぎ売りメインの運用を行ってきましたが、今回現物所有をしましたので、その後報告をさせていただければと思います。

購入した銘柄は
「株主優待3月の取得結果紹介」
でもつなぎ売りした
「ヤマダ電機」
です。
yamada001.jpg

最近、有名な投資家のかぶ1000様Twitterツイキャスを拝見させていただき、株式投資の勉強をさせていだいております。その中で購入した時にはその理由をメモに残しておいた方がよいとあったので、今回自分で考えたことについてメモ代わりにこのブログに記載しておこうと思います。

1.優待で投資金額を回収できると判断した
ヤマダ電機の優待は100株所有で年間3,000円が無条件に、さらに長期保有になると5,500円の優待券がもらえます。つまり10年間で投資分を回収することができます。さらにいうと配当もあるのでもうすこし早く回収できると思います。同業他社でビックカメラの優待もあるのですが、こちらは株価1,179円に対して優待が5,000円分なので、優待だけで元をとるのはちょっと難しそうです。なのでしばらくはクロスで優待を確保しつつ、価格が下がれば現物を購入しようかなと思っております。

2.無理なく使える優待だから
かぶ1000様のツイキャスでもありましたが、優待狙いの条件は優待に振り回されないことだと私も思います。ヤマダ電機については自宅近辺にありますし、そのとき買いたい家電がなかったとしても、洗剤などの日用品で消化することができるので、無理なく使える優待だと思います。

3.同業他社との比較
同業他社と比較するとPERはやや高め、PBRは低め、自己資本比率は業界平均くらいです。自己資本利益率が他社と比較して低く、これが株価低迷の理由なのかもしれません。指標的にはあまり良くないので、その点は気がかりです。

4.将来性
家電業界は将来的には(今もですが)Amazonが立ちはだかることになるので、業界全体としては厳しい状況だと思います。ただ私が考えるにパソコンなどはAmazonなどのネット通販で買っても、エアコンや冷蔵庫などの白物についてはアフターサポートなどの関係で家電量販店で買われるのではないかなと思ってます。その点白物を売りにしている郊外に強い、ヤマダ電機やケーズデンキ、エディオンなどは頑張れば生き残れるのではないかなと思ってます。一方パソコン関係に強いビックカメラやヨドバシカメラについてはネット通販を強化してAmazonに対抗しようとしてますが、ネット通販は価格競争になりがちで、Amazonに価格で対抗するには相当頑張らないといけないのではと思ってしまうのです。

と色々と御託を並べてみましたが、僕にとっては1の理由がやっぱ大きいです。今回の投資金額は5万と比較的少額なので、あまり考えずに買ってしまいましたが、今後の購入銘柄についてはもう少し金額が多くなってくると思うので、しっかり考える癖をつけて、頑張っていきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
現物株を買われたのですね^^
ヤマダ電機の株を買われたのですね^^

実は自分も1年程前から現物株限定ですが投資を始めました。

初めて買った株がKurosuke様と同じでヤマダ電機でした^^
その時は、業績も良く理解していなかったのですが、やはり決め手はKurosuke様と同じく配当+優待の還元率でした。

現在の勉強中の自分の知識で、配当+優待を考えずに投資をすると考えると赤字会社(自分の中で積極的に投資をしたくない会社)の部類になりますが、配当+優待を考えるとリスクを冒しても魅力的な株に思えます。

いつもブログを拝見させて頂いていて、Kurosuke様はとても知的な方だと感じていますので、

もしもよろしければ、Kurosuke様の株を買われる時に
ファンダメンタル上でどの指標、数値(決算書を含む)、
テクニカル上での購入希望額、どの指標を参考に決められているとかを知りたいと思っております。
もちろん、考え方が変わった場合はその都度書き直して頂ければ勉強をしているこちらとしても嬉しい限りです。

Kurosuke様のブログでクロス取引も視野に入れ始めましたのでブログの更新も楽しみにしております。

今後とも宜しくお願い致します。



2019/06/09(Sun) 18:21 | URL  | クレカ好き #-[ 編集]
クレカ好き 様へ
クレカ好き 様

いつもコメントいただきありがとうございます。

ヤマダ電機をクレカ好き様も買われていたのですね。なんと奇遇ですね。
ヤマダ電機については、長期保有していれば、確実に元が取れるので優待目的としては比較的安全なのかなと思って購入しました。クロスをし続けるのもアリかなと思ったのですが、今回はPBRもそれほど高くないので、買ってしまいました。

さてご質問いただきました件ですが、現物株の投資方針は、かぶ1000さんに習ってバリュー投資で行こうと思ってます。
バリューかつ優待がある銘柄は下値リスクがとても低いと考えているからです。指標としてはPBRと自己資本比率を中心にみてこうと思ってます。PERや月次も一応見ますが、PERは変動を受けやすく、PBRと自己資本比率はそれほど変動しないので、こちらを見ていったほうが安定するかと思っています。

本当は資本の内訳(現金が多いほうがいい等)も見ていく必要があるのですが、その辺はまだ勉強中といったところです。
現在はるやまホールディングスも優待目的で買おうかと思っています。PBRがものすごい低いうえ、時価総額が当社の現金資産とほとんど変わらないので、かなり資産バリューではあると思います。紳士服業界が非常に下火なのでこの値段で放置されているのだと思いますが、はるやまは株主優待も魅力的なので、相場の様子をみて購入しようと考えております。

私もまだまだ勉強中なので、お互いに情報交換できれば幸いです。
クロスについては、現物を購入する気はないものの、優待が欲しいものについては引き続き行っていきたいと思います。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2019/06/11(Tue) 22:34 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
自分の手法では使用していない式ですが、PBR=PER×ROEの関係について
PBR=PER×ROEという公式が有ります。
この関係についてメモが有りましたのでそのまま書き込みます。

自分はエクセルで表にしているので同じ表にされる場合は、
まず、左にPBR=、中央にPER、右にROEの欄を作成して(PBR=,PER、ROEの順)
パターンごとに1つの枠で囲みます。
そして、パターン➀のPBR→低PBRは、割安だが
という言葉をPBRの枠の中に低PBRは、割安だが
と書き込めば同じような表が出来ると思われます。
(自分の手法ではこの式を使用してはいないです)

パターン➀
PBR→低PBRは、割安だが

ROE→低ROEつまり、収益力が低い為に、株価の割安度が解消する。
   PBR1倍までの上昇は見込めるが、それ以上の上昇はあまり期待できない。

パターン②
PBR→結果、低PBRは、株価が割安である。
   つまり、低PBR、低PER、高ROEはお宝株(人気が無いだけの状態である)

PER→低PERつまり、人気が無い為

ROE→高ROEだが

パターン③
PBR→結果、高PBRは、高ROEによる将来の成長を見越して高PBRになっていると考えられる。

ROE→高ROEで

パターン④
PBR→結果、高PBRは、割高である。
   つまり、高PBR、高PER、低ROEは買われすぎ(成長はそこまで見込めない    が、人気が出すぎて割高になっているという事。)

PER→高PERつまり、人気が有る為

ROE→ROEが高くないのに(低ROEの場合も同じ)

パターン⑤
PBR→PBRが一定の時

PER→結果PERが低下する
   つまり、ROEをUPで収益力が増加すれば、PERが割安状態(PERの減少)の効果が生じる。
そうすると、株価が現在よりも割安に近づくので、株価上昇の原因になる。
※会社では、ROEを高める事が株価上昇につながる
これは、式を変形したPER=PBR÷ROEからも分かる
要するに現在、高PBR、高PERでも望みが出てくる。

ROE→ROEを高めていくと



という感じです。参考になれば幸いです。
2019/06/14(Fri) 19:50 | URL  | クレカ好き #-[ 編集]
クレカ好き 様へ
クレカ好き 様

今回も貴重な情報ありがとうございます。
銘柄がどのパターンにあてはまるのかをきちんと見定めたうえで投資の判断をしていくという感じでしょうか。
いわゆるバリュー株の場合はパターン①か②になりそうですね。③~⑤は成長株といった感じでしょうか。

PERについては年によっての変動がPBRより大きいのかなと感じているので、指標としてはPBRを第一にPERやROEをその次に見た方が、リスクは少ないのかなと思います。ただこの方法だと、すごく上がる株も選べないでしょうけれども。

私は国内についてはPBR×PERが低い優待銘柄を集めていこうかなと考えております。ものすごく儲かることもないと思いますが、優待がもらえる分得かなと思ってます。キャピタルゲインで儲けるのはしばらくはインデックス投信にして、慣れてきたら株にもチャレンジしていきたいなと考えております。

ROEについてはあまり着目してなかったので、とても参考になりました。今後はこの辺の指標についても勉強していきたいと思います。また今後ともよろしくお願いいたします。

2019/06/15(Sat) 16:36 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック