2019年03月14日 (木) | Edit |
3月は株主優待の銘柄が多く色々と物色しておりますが、お得な優待はやはり倍率が高く手に入れることが難しい状況です。そんな中、10万以下のつなぎ売りに関してはSBI証券にて
「売買手数料を0円にする」
ことができることがわかりましたので、10万以下の銘柄を積極的に取得していくことにしました。

SBI証券にて売買手数料をゼロ円にする方法ですが、
「手数料のプランをアクティブプランにする」
ことです。アクティブプランとは1注文の約定代金に対して手数料がかかるスタンダードプラントは異なり、
「1日の約定代金に応じて手数料が決まる」
プランで、基本的にはどの証券会社にも用意されているコースです。

sbi_tesuuryou000.jpg
※SBI証券ホームページより引用

そして、この上の写真のようにSBI証券は
「現物取引・信用取引の約定代金を別々に計算」
するので、
「現物10万円+信用10万円=合計20万円まで手数料0円」
となります。

ということでSBI証券のアクティブプランでは
「10万以下の銘柄は手数料0円でつなぎ売り可能」
となるわけです。

注意点としてはアクティブプランは1日10万以上取引すると手数料が発生するので
「1日1~2銘柄がつなぎ売りの限界」
なので、数日かけてコツコツとつなぎ売りしていくのが良いと思います。

以下の通り、3/12と3/13で2銘柄つなぎ売りして手数料は0円でした。
sbi_tesuuryou002.jpg

ちなみにこの2銘柄の優待内容ですが、
「ヤマダ電機は1000円分の商品券」
「河西工業は1000円分のQuoカード」

で、内容的にはいまいちなのですが、この2銘柄は売買手数料がかからなかったので、つなぎ売りにかかるコストは
「貸株料のみ」
となります。貸株料だけであれば、たとえ優待がいまいちでも利幅が多くなるため、このようにコツコツと優待を積み重ねていくのも方法の一つではないかと思います。

関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック