2018年12月27日 (木) | Edit |
以前
「新電力会社とおトクなナイト10の料金比較」
にて、
「おトクなナイト10」
「エルピオでんきスタンダードプランS」
「熊本電力おうち電気B」
「東京電力従量B」
の4プランの料金比較を行いましたが、改めて我が家の電気使用量をもとに
「新電力会社とおトクなナイト10の料金比較」
を行ってみたいと思います。

ちなみに我が家の契約Aは40Aなので、
「基本料金40Aでの比較」
で行っていきたいと思います。

年月総電気
使用量
夜間
使用率
ナイト10熊本電力エルピオ東京電力最安会社
2016年6月39249%9,251 8,849 9,048 10,268 熊本電力
2016年7月42853%9,552 9,471 9,738 11,127 熊本電力
2016年8月54952%12,301 11,836 12,332 14,291 熊本電力
2016年9月57748%13,457 12,280 12,828 14,920 熊本電力
2016年10月40147%9,349 8,616 8,832 10,094 熊本電力
2016年11月48750%11,005 10,441 10,819 12,487 熊本電力
2016年12月52049%12,011 11,201 11,642 13,465 熊本電力
2017年1月68151%15,653 14,649 15,394 17,975 熊本電力
2017年2月59446%14,540 12,971 13,551 15,723 熊本電力
2017年3月57848%14,058 12,809 13,359 15,456 熊本電力
2017年4月47651%11,290 10,798 11,156 12,772 熊本電力
2017年5月41355%9,644 9,715 9,954 11,273 ナイト10
2017年6月35751%8,785 8,510 8,643 9,699 熊本電力
2017年7月54549%13,708 12,841 13,329 15,270 熊本電力
2017年8月47651%11,767 11,302 11,660 13,276 熊本電力
2017年9月43954%10,517 10,473 10,761 12,203 熊本電力
2017年10月37453%9,073 8,961 9,126 10,262 熊本電力
2017年11月53955%12,771 12,719 13,196 15,109 熊本電力
2017年12月53755%12,572 12,636 13,109 15,012 ナイト10
2018年1月72957%16,920 17,044 17,880 20,688 ナイト10
2018年2月78051%19,487 18,270 19,203 22,250 熊本電力
2018年3月64057%14,975 15,174 15,841 18,230 ナイト10
2018年4月40257%9,453 9,565 9,863 11,130 ナイト10
2018年5月40459%9,595 9,691 9,913 11,190 ナイト10
2018年6月44556%10,846 11,067 11,366 12,836 ナイト10
2018年7月55854%14,051 13,822 14,334 16,336 熊本電力
2018年8月44750%11,674 11,196 11,499 12,978 熊本電力
2018年9月56153%14,392 14,112 14,631 16,647 熊本電力
2018年10月36855%9,437 9,481 9,635 10,742 ナイト10
2018年11月43853%11,445 11,336 11,622 13,059 熊本電力
2018年12月54251%14,676 14,051 14,534 16,461 熊本電力
2カ年平均513.553%12,555 12,216 12,648 14,441 熊本電力
年間電気代--150,665 146,597 151,780 173,289 熊本電力

このように前回の結果と同様に
このように過去2年の実績をもとに計算すると
「熊本電力が最安」
という結果でした。しかし前回の結果では
「熊本電力とおとくなナイト10の年間電気代の差は5,456円」
だったのに対して、今回は
「熊本電力とおとくなナイト10の年間電気代の差は4,068円」
と、やや差は小さくなりました。その理由は
「夜間電気使用率が52%から53%へ上昇」
したためで、今後もさらになるべく夜に電気を使うように努力していきたいと思います。

また
「今更ですが電気料金支払いを請求書払いに変更しました」
でご紹介したように、東京電力は
「LinePayによる支払いが可能」

「Payトクという10~20%還元キャンペーンを頻繁に行っている」
ので、このキャンペーンをうまく活用すれば
「熊本電力よりも実質の電気料金を安くできる可能性がある」
ので、今後はこちらのキャンペーン状況にも注意しながら電気代の節約を行っていきたいと思います。

また半年後くらいに料金比較を行ってみたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック