2018年11月23日 (金) | Edit |
先日の記事
「持ち運び用ノートパソコンの購入を検討しました」
でご紹介させていただいた、持ち運び用ノートパソコンの候補のうち
「ThinkPad A285」
について検討してみたいと思います。

1.スペックについて
CPUは「Envy13 x360」と同様にRyzenです。メモリは8GBでSSDの128GBということで、この機種についてもスペック的には問題ありません。

2.価格について
価格は「価格.com限定 パフォーマンス」を選択し、
「SSDを256GB→128GB」
にすることによって
「94,500円から78,300円にダウン」
します。この価格はスタンダードモデルの78,732円よりも安い上に
「液晶がFHD」
「CPUがRyzen5」

にアップグレードしているのでかなりお得なモデルとなっております。また他のPCと比較しても8万を切っているので許容範囲かと思います。ちなみにこの94,500円は週末価格のようなので、平日だと5,000円高くなります。

3.サイズ
液晶サイズは12.5インチで、寸法は約 307.7 x 209.8 x 17.4mmとちょうど良いサイズかと思います。

4.USBPD対応
こちらはUSB PD対応に対応しております。

5.気になる点
やはり「Envy13 x360」と同様にRyzenモデルなので、バッテリーの持ちが悪いという点と、発熱が大きいという欠点があります。ThinkPadのA285のIntelモデルはX280なのですが、こちらのモデルは12万くらいはどうしてもかかってしまうので、これだと予算オーバーになってしまいます。A285については情報も非常に少ないため、未だ躊躇しております。

以上5つのノートパソコンをご紹介いたしましたが、現状どれも決め手に欠ける状態で、未だ決めかねております。
そんな中、もう一つ候補がみつかりました。その機種は
「ASUS ZenBook S UX391UA」
です。次回はこの機種について考察していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック