2018年11月20日 (火) | Edit |
先日の記事
「持ち運び用ノートパソコンの購入を検討しました」
でご紹介させていただいた、持ち運び用ノートパソコンの候補のうち
「Envy13 x360」
について検討してみたいと思います。

1.スペックについて
CPUはAMD Ryzen 3 2300Uでintel製ではありません。スペック的にはcorei3とほぼ同様とのことです。ただグラフィック性能はcorei5よりも高いとのことです。メモリは8GBでSSDの256GBということで、CPUも含めスペック的には十分であると思います。

2.価格について
価格はメモリ8GBモデルが楽天で92,500円です。楽天では20倍くらいのポイント還元が期待できますので、実質の価格は
「74,000円」
と考えて良さそうです。



3.サイズ
サイズは13.3インチで、サイズは306×215×15.0~16.0の様です。大きさ的にはSurfaceLaptopよりもやや小さいのですが、重量は1.31kgとやや重いですが、持ち歩きするには問題の無い範囲かと思います。

4.USBPD対応
こちらはUSB PD対応に対応しております。

5.気になる点
キーボードの配置がやや気になる点がありまして、Enterキーが一番右端にないのです。押し間違えてしまうのではないかという点がやや気になっております。あともう一つの気になる点がAMD RyzenというCPUです。CPUがintel製ではないところがこの価格の安さになっていることは理解しておりますが、Ryzenはバッテリーの持ちが悪いという点と、発熱が大きいという欠点があります。バッテリーの持ちについてはモバイルバッテリーなどで対応できますが、発熱の部分についてはいかんともしがたい部分がありますので、その辺の部分については気になっております。

以上をまとめると、スペック、価格、サイズ、USBPDについては十分満足しているのですが、Enterキーの部分と発熱の部分が懸念材料ですね。5chの情報をみてもあまり良いことが書いておりませんので、もう少し情報収集をしてみたいと思います。

さて次回は「ThinkPad A285」について考察していきたいと思います
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック