2018年11月17日 (土) | Edit |
先日の記事
「持ち運び用ノートパソコンの購入を検討しました」
でご紹介させていただいた、持ち運び用ノートパソコンの候補のうち
「Surface Laptop」
について検討してみたいと思います。

1.スペックについて
CPUはCore i5で十分なスペックです。メモリは8GBでSSDの128GBということで、スペック的には問題ありません。現行モデル(Surface Laptop2)を選択するとCPUが第8世代となり、スペックアップしますが、価格的には後述しますが初代の方がメリットがあるので、今回は初代Surface Laptopを選択しました。

2.価格について
Surface Laptopの価格は136,922円です。しかしビックカメラでは
「ポイント10%で13,692ポイント還元」
「31,700円(税込)キャッシュバック」

が適用されます。さらにLineショッピングで時折行われている
「最大20,000ポイント還元キャンペーン」
を併用させることが出来れば、
「136,922-13,692-31,700-20,000=71,530円
で実質購入が可能です。このスペックでこの価格はかなり破格だと思います。

11/17日の段階では11/19までLineショッピングで
「最大10,000ポイント還元キャンペーン」
を行っているので、実質料金は81,530円になります。

3.サイズ
液晶サイズは13.5インチと少し大きいです。寸法も308.1 mm x 223.27 mm x 14.48 mmとやや大きいのですよね。ただ利用している方のレビューなどを拝見する限りでは大きな問題とはなってなさそうです。

4.USBPD対応
こちらはUSB PD対応に対応しておりません。となると充電用のアダプターを持ち歩かないといけなくなるため、その点はマイナスになってしまいます。

総評すると、このスペックが実質価格ではありますが7万から8万で購入できるのは破格の条件だと思います。SurfaceGoでもキーボード込みだと7万弱はしてしまうので、それであればSurfaceLaptopの方がいいかなぁと考えています。ただ欠点もあって、サイズが大きいことと一番気にしているのはUSBPDに対応していないということです。USBPDに対応していれば、汎用的なアダプターで充電できますので、持ち歩きの際に荷物を確実に減らすことが出来ます。SurfaceLaptopのアダプターは重さが294gと結構ありますし、何よりかさばりますので、その辺は大きなデメリットかなと考えております。


さて次回は「Envy13 x360」について考察していきたいと思います

関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック