2018年11月16日 (金) | Edit |
前回の記事
「持ち運び用ノートパソコンの購入を検討しました」
でご紹介させていただいた、持ち運び用ノートパソコンの候補のうち
「Surface Go」
について検討してみたいと思います。

1.スペックについて
CPUはPentium Gold 4415YでCore i3よりやや劣ります。メモリは4GBでeMMCの64GBということで、スペック的にはかなりギリギリのラインです。上位モデルを選択するとメモリ8GB、SSD128GBになりますが、価格が89,424円(定価)とかなり跳ね上がりますので、この値段だと、SurfaceGoよりもSurfaceProやSurface laptopを選んだ方が良いかと思いますので、今回の候補からは除外いたしました。

2.価格について
価格は定価では69,984円になります。しかし私が確認した限りでは楽天やYahooショッピングなどで購入すれば、ポイントが20倍くらいつくことはありそうでしたので、実質の価格は5万5000円くらいまでにはなりそうです。しかしキーボードが別売りのため、純正のキーボードを購入すると13,000円くらいかかるので、合計で7万弱程度になるかと思います。


3.サイズ
サイズは10インチとかなり小さく、重さも純正のキーボードを合わせても800g弱なので、持ち運びとしてはかなり良いと思います。

4.USBPD対応
こちらはUSB PD対応に対応しております。

サイズやUSBPD対応など持ち運びするという観点では最高のノートパソコンだと思います。問題があるとすればスペックがやや低いということでしょうか。あとは普通のノートパソコンは異なりキーボードが分離しているので、膝の上での作業が行いにくいという部、分ではデメリットではあります。価格はタイプカバーキーボード込みで7万弱なのでこれでOffice付きならまぁ良いかなと思います。

次回は「Surface Laptop」について考察していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック