2018年11月08日 (木) | Edit |
(12月4日追記)自動チャージ機能制限解除されました。
※ふみ様コメントありがとうございます。

前回の記事
「J'sコンシェルnanacoギフト割引延長とKyashオートチャージ停止」
にてKyashによる自動チャージ機能が今ストップしているという報告をさせていただきましたが、その一方で
「クレジットカードによってKyash残高をチャージする」
方法があり、これによってオートチャージを使わなくともリアルカードで決済が可能であるということがわかり、今回は私自身が実践した方法をご紹介したいと思います。
1.Kyashアプリを起動し送金をタップ
ks_sc01.jpg
2.相手を選ぶをタップ
ks_sc02.jpg
3.送金リンクを作成をタップ
ks_sc03.jpg
4.金額部分をタップし金額を入力
ks_sc04.jpg
5.確認画面へをタップする
ks_sc05.jpg
6.スライドしてリンクを作成する
ks_sc06.jpg
ks_sc06_01.jpg
7.最初に戻って履歴をタップ
ks_sc07.jpg
8.履歴のリンクをタップ
ks_sc08.jpg
9.キャンセルするをタップ

ks_sc09.jpg

以上で完了です。すると下の画像のとおり残高が増えます。
kyash_souc00.jpg

試しにコンビニで決済してみたのですが、残高が減少し、きちんと買うことができました。
ks_sc11.jpg

最初はKyashが当分使えなくなるということで、どうしようかなと思いましたが、なんてことは無かったです。
いつまでこの方法が使えるかわかりませんが、しばらくはこの方法でKyashを使用していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
出来ない
11/09 15:28の時点では同じ方法が使えませんでした。
2018/11/09(Fri) 15:35 | URL  | junjunss #-[ 編集]
junjunss様へ
junjunss様

管理人のkurosukeと申します。
この度は当ブログにコメントいただき大変ありがとうございます。

私自身も気になって改めてチャージしてみたのですが、私の場合はきちんとチャージされました。私自身はカードの登録はかなり前からやっていたので、もしかしたらその辺も影響しているのかもしれません。

ただ状況によってはチャージできないということがわかりましたので、大変参考になりました。私ももう少し調べて原因などわかりましたら、また記事にさせていただければと思います。

今回は貴重な情報大変ありがとうございました。
また今後ともよろしくお願いいたします。
2018/11/10(Sat) 00:57 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
自動チャージ機能制限解除のお知らせ
いつも良い情報を記載していただきありがとうございます。
Kyashですが自動チャージ機能制限解除のお知らせというのが来てましたのでまた使えるようになったみたいですね。
paypayのキャンペーンが終わった後はKyashかpaypayのどちらがお得になるのか分かりませんが、選択肢が多いのはありがたいですね。
2018/12/04(Tue) 17:48 | URL  | ふみ #T8N.I0f6[ 編集]
ふみ 様へ
ふみ 様

管理人のKurosukeと申します。
いつも当ブログをご覧いただき大変ありがとうございます。

Kyash先月末に解除のメールがきておりましたね。そのままにしておいて申し訳ございませんでした。
早速記事の方を変更させていただきました。ご報告ありがとうございました。

PayPayですが、Kyashに紐付けることもできますので、PayPay→Kyash→クレジットカード(リーダーズカードなど)とすることで、ポイントの3重取りが可能となっております。ただKyashは5万以上の決済ができませんので、その辺は注意ですね。私自身は本日PayPayを使ってみたのですが、買い物の額が5万以上しましたので、Kyashは使えませんでした。ただ20%は還元されたので、かなりお得だと感じました。身近なとこではファミマでも使えるようですので、よろしければお試しになっていただけれればと思います。

またお時間のあるときにコメントいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2018/12/04(Tue) 19:30 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック