2017年12月22日 (金) | Edit |
前回の記事
「車無し生活によっていくらの節約になったのか」
では車の所有をやめたことでコストをいくら削減できたのかについてご紹介したのですが、今回は逆に
「車の保有をやめたことによって発生したコスト」
を紹介したいと思います。

車の保有をやめたことによって増えたコストはおそらくは
「電車代」
だと思います。電車代がどのくらい増えたかについては
「車の保有前後のSuicaへのチャージ金額」
で検証してみました。その結果ですが
車保有時:平均月20,222円
車無し時:平均月23,327円

と年間にすると
「約37,000円のコスト増」
とそれほど大きなコスト増にはなっておりませんでした。

ちなみに車の保有をやめたらタクシーの利用頻度が増えるかと思いましたが、タクシーを使用する頻度はほとんどなかったで、それを含めたとしても、車の保有をやめたことによって発生したコストは
「多く見積もって5万程度」
だと思います。

なんでそんなにコストが増えなかったかを考えてみますと、車の保有をやめたことによって
「外出先に行くところが大きく変わった」
ということが第一の理由になるかと思います。車があれば行ったであろう郊外のショッピングモールにいくことはほとんどなくなって、買い物はもっぱら家の近くで行うことが多くなりました。

またレジャーについても車でしか行けないところは行かなくなり、
「電車で行くことができるレジャー施設」
にしか行かなくなりました。

なので、車の保有をやめたことによってコスト増はあまりなかったのですが、行動範囲はかなり制限されてしまったのはあります。それでも車無しでいける施設はいっぱいありますし、どうしても行きたければレンタカーを借りるという手段もあるのでやっぱり、
「車の保有をやめたことによるコスト減は大きい」
と思います。

次回は実際に車の保有をやめたことによって生活がどう変わったかについて総括していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック