2017年09月20日 (水) | Edit |
前回の記事にて、パケットギフトを活用することによって
「mineoの基本プランは3GBでの契約が最もお得」
ということをご説明させていただきました。

その上で今回は、キャンペーンを用いた場合の
「mineoの実質料金」
を紹介したいと思います。

mineoについては今現在、音声契約の月額料金を月額900円割引する
「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン」
と紹介者と紹介された人に、それぞれ2,000円のギフト券がもらえる
「倍増!紹介キャンペーン」
が行われております。

以下の表で1年間契約を継続した場合の、実質的な割引額を計算してみました。
内訳収入支出
初期事務手数料
(エントリパッケージの購入)
0 940
SIMカード準備料0 425
紹介キャッシュバック2,000 0
合計(A)635
1ヶ月あたり減額される金額(B)(A÷12)53
税別金額に換算(B÷1.08)49
mineo大・大盤振る舞いキャンペーン(900円)900
1ヶ月あたり減額される金額の合計(税別)949
※12か月契約を維持した場合の料金です。

表が少しわかりにくいのですが、要はキャンペーンを活用することによって音声契約であれば税別換算で
「1か月あたり949円」
の割引が受けることが可能です。

この割引額を考慮した上での容量別での料金総額が下記の表になります。
プラン名料金割引実質料金
3GB1,600 949651
6GB(3GBプラン+3GBのパケットギフト購入)2,110 9491,161
9GB(3GBプラン+6GBのパケットギフト購入)2,620 9491,671
12GB(3GBプラン+9GBのパケットギフト購入)3,130 9492,181
このようにキャッシュバックによる割引額を考慮すると10GBまでの使用であれば
「UQ Mobile 無制限プランの1,980円よりも安くなる」
という結果になるのです。

逆にBICLOBE SIMのデメリットとしてあった
「1年縛りによるペナルティー」
についてもmineoの場合は
「MNPでなく純解約であれば違約金は無し」
※1年以内のMNPの場合は12,420円が発生します
なので、この点についてはBICLOBE SIMよりも優位な点だと思います。

さて次回は
「実質料金でのBIGLOBEとmineoとUQ Mobileの3社の料金比較」
を行ってみたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック