2011年05月30日 (月) | Edit |
以前の記事でスマートフォンをカーナビとして利用する方法について紹介した際、
「IS01はGPS感度が良く、Regza phone(T-01C)はいまいち」
などと説明したと思います。
これについては実際事実でありまして、GPSの衛星の捕捉にかかる時間がずいぶんと違いますので、たまに徒歩移動中などにT-01CでGoogleマップを使うと現在地の検出に時間がかかるので結構なストレスになります。

これについては、
「IS01は市販のカーナビに近い「gpsOneXTRA」が搭載されている」
のに対して、
「T-01CはA-GPS機能によるアシストしかない」
ことが理由のようです。
そしてほとんどのスマートフォンは「A-GPS」の機能しかもっていないので、GPS性能はどうしてもIS01に劣ってしまうというわけです。

そこで今回は
「A-GPS機能を搭載するスマートフォンのGPS感度を向上させる方法」
を紹介します。

その方法は
「GPS Status & Toolbox」を導入すること
です!
このソフトは以下の写真の様に方位や衛星捕捉の確認ができるソフトなのですが、
convert_20110529234643.jpg
「メニュー」⇒「Tools」⇒「Manage A-GPS state」
で以下の画面が出ます。
convert_20110529234723.jpg
ここで「Download」を押すと A-GPS用のデータを更新してくれます。
(実際にはこのソフトを機能したときに自動で更新してくれているようです)
これによって、
「僕の場合はGPSの捕捉速度が上がりました」

あとは「GPSを常時オンにしておく」ようにしました。
GPSをオンにしていると電池を消費するということで、普段はオフにしていたのですが、挙動をみていると、マップなどGPSを使用するアプリを起動しない限りはGPS機能を使っていなそうでした。
下の写真は「GPSをオンにした約6時間後の電池使用状況」ですが、GPSを使わなければ電池を消費していないように見えます。
convert_20110529234622.jpg
本当に電池が消費されていないのかは正直自信がないので、電池消費よりもGPSの捕捉優先のかたはやってみても良いかもです。(電池消費の件どなたかわかる方がいらっしゃれば教えてください。)

GPSの感度にお悩みの方、ぜひ試してみてください。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
GPSはオンにするだけで電池を消費します。
2011/07/26(Tue) 20:36 | URL  | なの #-[ 編集]
Re: タイトルなし
なの様
やはり消費するのですね。
電池使用状況をみててっきり消費していないのかと思いました。
ご助言ありがとうございます。
2011/07/26(Tue) 20:53 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック