2017年02月13日 (月) | Edit |
これまでドコモの回線の解約方法については
「ドコモのデータ回線を最低限のコストで解約する方法【11/19以降編】」
「ドコモの2年縛り回線の解約金のかからない上手な解約方法」

などで紹介してきましたが、この記事以降に、新料金プランで様々なパケットパックが登場したり、2014年4月以降
「ドコモの契約月のパケホ料金日割化と月々サポートの開始月が変更へ」
など月々サポートの開始月が変更されるなど、以前の記事が全く役に立たない状況です。

そして私自身
「ドコモの高額月サポ回線(iPhone6)寝かせで節約【通信費紹介編】」
で購入した回線の解約月を今年の4月に迎えますので、自分自身のためもあり、ここで
「新料金プラン以降のドコモ回線の解約方法」
について整理したいと思います。

【解約にあたってのポイント】
1.月々サポートが切れるのは解約可能月の前月
「ドコモの契約月のパケホ料金日割化と月々サポートの開始月が変更へ」
をご覧になっていただければおわかりになるのですが、2014年4月から月々サポートの開始月が変更になった関係で、月々サポートが終了するのは、解約可能月の前までになります。つまり契約日にかかわらず
「解約可能月になるまでは格安状態で運用が可能」
なので、解約可能月になるまではプランの変更の必要はありません。

2.パケットパックを解約予約した時点で月々サポートが消滅
これは
「ドコモの2年縛り回線の解約金のかからない上手な解約方法」
でも紹介しているのですが、シェアパックなどのパケットパックの解約の翌月予約をしてしまうと、
>「その月の月々サポートが適用されなくなってしまう」
様になります。なので
「解約可能月には必ずパケットパックの料金が発生する」
ことになります。

3.基本プラン、パケットパックは日割りされない
データプランなどの基本プランやパケットパックは解約しても日割りされず
「いつ解約しても1ヶ月分の料金が発生」
します。なので解約可能月は
「月サポ適用前の金額が満額で請求される」
ことに注意しなければなりません。

これらのポイントを踏まえた上で次回具体的な解約方法をご紹介したいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
Kurosuke様

こんばんは。
早速の記事ありがとうございます。
私も調べ始めたのですが、
「基本プラン、パケットパックは日割りされない」
って、すごいことになりそうですね(汗)

具体的な解約方法楽しみにしています^^
2017/02/13(Mon) 23:50 | URL  | toyotomi #mQop/nM.[ 編集]
toyotomi 様へ
toyotomi 様

いつもコメントありがとうございます。
今晩記事の続編を掲載する予定なのですが、私もかなりの高額請求になってしまうのです。
まぁ最後の手切れ金と思って払うしかないですね。。

今回はあまり有効な手段がなく、申し訳ございませんでした。
またお時間のあるときにコメントいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2017/02/15(Wed) 20:09 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック