2017年02月09日 (木) | Edit |
私は以前からJリーグを結構テレビでみてまして、これまではスカパーを契約しておりました。

しかし今シーズンから
「スカパーでJリーグが見られなくなる」
ことが決定しており、代わりに放送する業者が
「DAZN(ダゾーン)」
です。

DAZNはJリーグと10年で2,100億という大型契約を結び、これはこれまでスカパーが支払ってきた年間約50億と比べると約4倍もの契約金です。これではスカパーもかないませんよね。

というわけで我が家もスカパーを解約してDAZNを契約しようかなと思っていた矢先に、
「ドコモとDAZNが提携」
という報道発表がありました。

これによってドコモユーザーであれば
「月980円でDAZNと契約が可能」
になります。しかもデータパックやシェアパックなどの契約用件もないので、私の様に
「通話のみをドコモで使用している」
人も980円で契約可能になるのです。

スカパーの時代のJリーグセットが2,980円でDAZNになって1,750円になっただけでも安くなったと思っていたのですが、そこからさらに980円になったので、僕の様なサッカー好きにはかなり朗報なのではないでしょうか。

ちなみにソフトバンクユーザーは
「スポナビが500円」
で見られるサービスを受けることができ、野球好きの人はこちらの方が分があります。

auについては今のところ何もありません。ドコモもこのようにMVNOへの足止めをしてきたところですし、auももしかしたら何かやってくれるかもしれませんね。

またこうした特典を受けるために、
「キャリア契約を残しておく」
というのはかなりのメリットになると改めて感じました。

「キャリア契約+MVNO」でも「MVNOに一本化」しても月額の料金は大して変わらないことは
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(3)【通話料比較】」
でご紹介したとおりなので、改めて通話だけもキャリア契約を残しておくことをオススメいたします。

方法については
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(1)【はじめに】」
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(2)【メリット編】」
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(3)【通話料比較】」
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(4)【MVNO選択編】」
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(5)【手続きXi編】」
「ドコモ契約を維持しつつMVNOを用いて通信費節約(6)【FOMA編】」

にまとめておりますので、参考にしていただければと思いますし、ご不明な点がございましたらコメント欄にてご質問いただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック