2011年05月15日 (日) | Edit |
食器洗い機編の最後(になる予定)ですが、今回は
「食器洗い機の使い方のポイント」
を説明したいと思います。

その1「食器を工夫すべし」
食器洗い機に向く食器、向かない食器があるので、その辺を考えて食器をそろえていきます。
食器洗い機に向く食器は、食器洗い機にセットしやすい食器
「平べったく丸型の皿」
「浅めのお椀」
「薄めのまな板」
「柄のないなべ、フライパン」

です。
向かない食器は
「形がデコボコしたお皿」⇒セットしにくい
「割れやすいガラス製の食器」⇒説明書に駄目と書いてる
「長すぎる菜箸」⇒長いと洗浄ノズルの邪魔になる
「底が深いお椀、ドンブリ」⇒セットしにくい
「糸底の深いお椀、茶碗」⇒水がたまってしまう
「分厚いまな板」⇒セットしにくい

です。
鍋、フライパンはティファールがオススメです!僕は下のやつを持っています。

その2「ガス給湯器をオンにする」

ガス給湯器をオンにしたほうが、お湯がすぐに出るので、時間短縮ができます。
(これは食器洗い機の説明書に書いています。)
またランニングコストも抑える効果があります。
ただしオール電化の方はガスがないと思うので、この方法は使えません。

その3「簡単に汚れを落としておく」
食器を水にあらかじめつけておいて、簡単にタワシなどでこすってから、セットすると汚れが残ることはありません。
僕の経験上
「皿、茶碗はつけておくだけで問題ない」
「フライパン、鍋は事前にタワシでこすったほうが良い」

です。
タワシで洗う際は下のような柄付きのタワシが手を汚さずオススメです。


この3つを行なっておけば、快適に食器洗い機を使えると思います。
参考にしてください。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック