2016年11月11日 (金) | Edit |
ドコモの通話とキャリアメールを維持しつつ、MVNOの格安SIMでデータ通信を行なうことで通信費を節約する方法についてはこれまで、
「カケホライト+シェアパック5とガラケー+MVNO二台持ちの料金比較」
「ドコモ2台持ちからMVNOに移行してもキャリアメールを維持する方法」

など2台持ちをすることで
「通話とメールをドコモの携帯」
「ネット通信をMVNO(格安SIM)のスマホ」

と分けることで通信費の節約を行なう方法を紹介してきました。

そして最近
「ついに通話SIMとデータSIMが1台のスマホで利用可能に!」
で紹介してきたように、1台のスマホで2枚のSIMを挿せる端末が日本でも発売されるようになりました。

このことで、1台のスマホで
「ドコモとMVNO(格安SIM)を両方通信可能」
になりましたので、ここらへんで一度ドコモのSIMを維持しつつMVNOを用いて通信費を節約する方法をまとめてみたいと思います。

次回以降、その具体的方法を紹介していきたいと思いますが、その前に
「ドコモの契約を維持するメリット・デメリット」
がありますので、最初に紹介させていただき、ご自分がドコモのSIMを維持する必要があるのかどうかについてご検討していただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック