2016年08月24日 (水) | Edit |
関東地方ではここ数日台風が何回も来ており、私の住む地域でも
「瓦(かわら)が飛んでいってしまった」
「倉庫のシャッターが飛ばされた」

などの被害を見かけたりしました。

こうした被害、自分で直すとお金が結構かかったりしますよね。こうした際は以前
「火災保険は火災以外の雪害、盗難なども補償対象の可能性大」
を書かせていただきましたが、
「台風被害も火災保険の対象になる可能性が高い」
のです。

適当に火災保険のホームページをみてみましょう。
「損保ジャパン日本興亜」の保険をみてみると、
「火災」
「落雷」
「破裂・爆発」
「風災・雹災・雪災」
「水災」
「盗難」
「車の衝突」
「漏水」

など補償項目はかなり多岐にわたります。

僕か思うに
「火災保険」
なんていう名前が付けられているから
「火事以外は補償されないんじゃないか」
と勘違いしてしまうんだろうと思います。

私の親も以前の記事で紹介したようにそうだったのですが、周りの知人も諦めて自分で払おうとしてましたから、火災保険の保証内容をみてみたらと教えたところ、やっぱり補償でなんとかなりそうだという話でした。

全部の火災保険がそうだとは思いませんが、自然災害の被害があった場合はまずは自分の火災保険の補償内容を確認してみることを改めてオススメいたします。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック