2016年05月09日 (月) | Edit |
前回の記事
「カケホライト+シェアパック5とガラケー+MVNO二台持ちの料金比較」
では、キャリア契約を行うよりもMVNOとガラケーで2台持ちをした方が通信費がだいぶお得になるということをご紹介させていただきました。

しかしキャリア契約を行うことでMVNOには無いメリットを受けることができます。それが
「端末購入費の補助を受けられる」
ということです。たとえばドコモでは月々サポートや端末購入サポートといった形で、普通にSIMフリー端末を購入するよりもかなり安く端末を購入することができるのです。

今回はその辺の補助を考慮に入れた形でMVNO2台持ちとの比較を行ってみたいと思います。

1.端末購入に伴う費用
今回は端末を購入するにあたってコスト的に比較的手頃な(といっても高いですが)iPhoneSEの16GBを購入したとして考えてみたいと思います。
(1)ドコモで購入した場合
コチラのページで紹介されているように2年間月々サポートを受けることが出来るので1台当たりの負担額は
「10,368円」
となります。
(2)SIMフリー端末を購入した場合
この場合は値引きは一切無いので1台あたりの負担額は
「51,624円」
となります。

つまりキャリア契約を行うことで端末購入費を1台あたり
「41,256円」
安くすることが可能になります。

2.通信費に伴う費用
こちらは前回の記事で比較したとおりで、これをまとめると1ヶ月の節約額は、合計で
1人の場合:3,320円
2人の場合:5,880円
3人の場合:7,100円
4人の場合:7,920円

となります。

3.2年間維持する場合のコスト比較
月々サポートは2年間で切れてしまうので、ここでは2年後にまた新しい端末を購入すると想定して、2年間維持する場合のコスト比較を行ってみたいと思います。

MVNOによる2年間での通信費の節約額は
1人の場合:79,680円(3,320円×24)
2人の場合:141,120円(5,880円×24)
3人の場合:170,400円(7,100円×24)
4人の場合:190,080円(7,920円×24)

となります。

一方端末購入費はMVNOにすると負担が増えその金額は
1人の場合:41,256円
2人の場合:82,512円(2台分)
3人の場合:123,768円(3台分)
4人の場合:165,024円(4台分)


この負担額を考慮すると、MVNO2台持ちによる節約効果は2年間で
1人の場合:38,424円(79,680-41,256)
2人の場合:58,608円(141,120-82,512)
3人の場合:46,632円(170,400-123,768)
4人の場合:25,056円(190,080-165,024)

となります。

以上のように端末購入費を考慮に入れると、家族人数によっては
「2年間の維持費ではそこまでの節約効果は現れない」
ということがわかるかと思います。

とはいえ、MVNO2台持ちの方が損をするということはないですし、なにより
「2年以上端末を維持する場合」
はMVNOの方が通信費の節約額が大きい分、端末購入費がかかっても、トータルでの支出はより抑えられていきます。

なのでMVNO2台持ちによって通信費を抑えるためには
「できるだけ端末を長く使用する」
ということが重要になってくるのですが、その辺は
「ドコモのケータイ補償サービスは1台は加入しておくのがオススメ」
を活用したり、家電量販店の延長保証を活用するなど、工夫する必要はあると思います。

とはいえ2年で機種交換しても損をするわけではないので、なんだかんだいいましたが、やはり積極的にMVNOを活用するのがやっぱり良いかと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
SIM フリー端末は
キャリアで購入するか、メーカーで購入するかが一般的ですが、もう1つルートがあります。
ネット通販の「白ロム」です。

探せば、未使用新品、というものはゴロゴロころがっています。
その中で、「もし元ユーザーが不良ユーザーで、ちゃんと使えなかったら補償しますね」というお店がありますので、そちらで購入をされたら、まず問題ありません。

僕はそれで、Nexus 9 の LTE 版やキッズケータイその他購入してます。
正規購入よりは1~2万は安くなります。

アマゾンや楽天、Yahoo ショップ(ヤフオクではなく)等をチェックしてみるのも良いと思いますよ~

で、最近 IIJmio が月 10GB の家族シェア、SIM 10枚まで可能になりましたので、我が家は先日これに乗り換えました。
それまでは、@NIFTY と mineo(初期キャンペーンで今月まで無料)と E-mobile(現在は Y mobile)でそこそこの金額を使ってました。

E-mobile の Nexus 5 は無料解約できたのですが、モバイル WiFi ルーターだけは7月が満期なので、こちらはあと2ヶ月我慢。

2016/05/16(Mon) 15:00 | URL  | GO #qjsITxmk[ 編集]
GO 様へ
GO 様

いつもお世話になっております。

確かに白ロムという選択肢もありですよね。
僕もガラケーは結構白ロムを購入していることが多いです。

ただスマホに関しては一回タブレットを買った程度でまだそんなには買ったことがないですね。
やはり補償がないというのが一番気になる部分で、その部分が解消できるのであれば白ロムでも安心感がありますよね。
私も補償がある店を探して検討してみたいと思います。

IIJは追加料金を払う必要はありますが、SIM10枚まで追加できるようになったのは良いですよね。
今現在はまだドコモで契約してますが、MVNOに移行した際は僕もおそらくはIIJにしようと思ってます。

今回は役に立つ情報をいただきありがとうございました。
また今後ともよろしくお願いいたします。
2016/05/17(Tue) 22:26 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック