2015年09月23日 (水) | Edit |
以前
「Vaiotap21を分解してメモリ増強とSSD換装を行った【分解編】」
で紹介したように、SSDとメモリを換装したのですが、アップグレードできる他の部分がまだ残されていました。それが
「無線LANアダプタ」
です。

正直ここの部分についてはあまり興味が無かったのですが、期間限定ポイントが余っていたということと、実際に11ac化することによってどの程度パフォーマンスが改善されるのかが興味があったので、今回購入してみることにしました。

分解方法ですが、ふたを開けると写真の黄色で囲った場所に無線LANアダプタがあります。
lanadap01.jpg
まず赤い丸の部分のねじをとって、青い四角で囲まれた線を外します。この線は手で取れます。
またこのアダプタ自体はメモリを外すような感じで簡単にとれました。
lanadap02.jpg
※写真が汚くてすいません。

以下が無線LANアダプタです。右が新しく買ったAC対応のもの左が元々ついていたAC非対応のものです。見た目的には全くわかりませんね。
lanadap03.jpg
そして新しい方を差し込みます。は上の写真の様に番号が1と2があるので間違わずに取り付けます。ねじは同じもので大丈夫です。

以上で取り付けは完了です。これは思ったより簡単でした。
さて次以降無線LANアダプタの取り替えでパフォーマンスがどう改善されたかをご紹介したいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック