2015年06月05日 (金) | Edit |
実は最近まで無線LANの調子が悪く、普段は接続しているのに
「急に切断」
「その際はSSIDが消えてしまっている」

という症状が1日に何回か発症するようになってしまいました。
ssidkieru.jpg

この症状になってしまっても数分後には正常に接続できるようになるのですが、オンラインゲームなどをやっているときにこの上場になってしまうと、強制切断されてしまい、いままでやっていたデータがなくなってしまうということもしばしば起こってしまい、ここ数日の悩みの種でした。

もう無線LANの寿命かなと思い買い換えも検討してみたのですが、色々と調べてみた結果対策方法がみつかったので、今回はそのご紹介をさせていただければと思います。

その対策方法は、
「オートチャンネル機能をオフにする」
ことです。

オートチャンネル機能とは、周りの無線LANの電波干渉を防ぐために、無線のチャンネルを自動で変更することで、周りとの無線の干渉を防止するための機能です。この機能はデフォルトではオンになっていることがほとんどですが、この機能をオフにすることができます。その方法は僕の持っているNECのルーターでは以下の様に設定しました。

1.ルーターにログインして、無線LAN詳細設定を開く
ssidkierutaisaku1.jpg

2.オートチャネルセレクト機能をオフにする
オフにすると使用チャネルを指定しなければいけなくなりますが、僕は1chにしました。
ssidkierutaisaku2.jpg

この設定を行った以降、切断するということが一切なくなりました。おそらく自動チャンネル機能をオンにしておいた際、チャンネル変更をしようとした際に無線が途切れてしまっていたのではないかと推測されます。

またチャンネルが固定されて問題があるかどうかですが、今のところ問題はありません。これについてはおそらく周辺の方の無線LANルーターはオートチャンネル機能がオンになっていて、僕の設定しているチャンネルを避けてくれているからだと思います。

まぁなぜ急にオートチャンネル機能が効かなくなってしまったのかはわからないのですが、応急措置的にはこの方法で対応できたので良かったです。

同様の問題でお悩みの方がいらっしゃれば参考にしていただければ幸いです。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック