2015年05月29日 (金) | Edit |
今回は1月~5月分
「おトクなナイト10」
による、電気代節約効果についてご紹介したいと思います。

以前の記事
「おトクなナイト10(時間帯別電灯)は専業主婦世帯ではあまりお得ではない」
でご紹介したとおり、嫁さんが現在育休中なので、この期間の電気料金は専業主婦世帯とほぼ同じ料金体系となっているはずです。それを踏まえて結果をご覧になっていただければと思います。

年月おトクなナイト10従量電灯節約額削減率
2015年1月16,151円16,205円54円0.3%
2015年2月19,769円20,240円471円2.3%
2015年3月18,285円17,569円-716円-4.1%
2015年4月15,559円15,022円-537円-3.6%
2015年5月10,198円10,481円283円2.7%

ちなみに去年の結果は以下の通りです。
年月おトクなナイト10従量電灯節約額削減率
2014年1月13,436円16,148円2,712円16.8%
2014年2月13,687円16,290円2,603円16.0%
2014年3月10,972円13,390円2,418円18.1%
2014年4月9,328円11,419円2,091円18.3%
2014年5月10,536円12,280円1,744円14.2%

このように昼間もほぼ家にいる2015年はおトクなナイトにすることによってほぼトントンもしくはマイナスになることがわかりました。

次にこの1月~5月の電気使用量の比較を示しました。
年月2014昼2014夜2015昼2015夜
1月234315313204
2月240312373262
3月188255362188
4月148227309168
5月166227190150

このように昼間に家にいると
「昼間の電気使用量が大幅アップ」
するだけではなく
「夜間の電気使用量も減少する」
という結果となりました。

これは電気を多く使用する
「洗濯乾燥機」
「食器洗い乾燥機」

の使用が夜から昼にシフトしていることが考えられます。まぁこれは昼家にいるのであれば昼のうちに済ませてしまいたいと思うので仕方がないことかもしれません。

このように昼間に家に人がいて活動している場合だとやはりこの料金プランだと厳しいようです。おトクなナイトは改めて
「昼間家に人がいない共働き世帯向けのプラン」
であることがおわかりになられたかと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック