2014年12月28日 (日) | Edit |
前回
「おトクなナイト10(時間帯別電灯)の5月~12月の料金紹介」
で紹介した電気料金ですが、これを再度紹介すると以下の通りです。

年月おトクなナイト10従量電灯節約額削減率
2014年5月10,536円12,280円1,744円14.2%
2014年6月8,708円10,035円1,327円13.2%
2014年7月10,323円11,644円1,321円11.3%
2014年8月16,757円17,937円1,180円6.6%
2014年9月8,654円8,756円102円1.2%
2014年10月10,587円11,294円707円6.3%
2014年11月11,270円12,158円888円7.3%
2014年12月14,488円15,001円513円3.4%

これまで安定的に10%台を維持していたおトクなナイト10の削減率ですが、前の記事で紹介したように
「8月から12月の削減率が一桁台と大幅低下」
しているのです。この理由ですが実はこの時期から
「嫁が産休のために家にいるようになった」
からなのです。以下に8月~12月の今年と前年の電気使用量を示しました。
otoku1408-1412.jpg
このように家にいることで朝~昼も家にいるようになったために
「昼間時間帯の電気使用量が大幅に増えた」
のです。

いくら電気を節約しようと思っても家にいるのといないのでは電気の使用量は全く違います。というかこの状態でもまだ削減率がマイナスなのが驚きです。とはいえ専業主婦世帯のように昼間も家に誰かがいる場合は
「おトクなナイト10(時間帯別電灯)はあまりお得ではない」
ということがわかりました。

我が家においても一時的におトクなナイト10をやめることができなくはないのですが、育児休暇終了後は働く予定ですし、一応削減率もマイナスではないと言うことでとりあえずはこのままで行きたいと思います。

また今後も電気料金結果についてはご紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック