2014年12月01日 (月) | Edit |
今回は、月初恒例の
「レラティブ・ストレングス投資」
の運用成果を紹介します。

1.運用成績
評価日レラティブ・ストレングス野村インデックスF新興国株式
評価額投資額損益率評価額投資額損益率
12月1日954,373636,000150.1%276,556200,000138.3%
11月1日841,880621,000135.6%250,292195,000128.4%
10月1日813,952606,000134.3%249,005190,000131.1%
9月1日796,583591,000134.8%245,737185,000132.8%
8月1日759,420576,000131.8%234,663180,000130.4%
7月1日738,949561,000131.7%220,578175,000126.0%
6月1日708,825546,000129.8%213,106170,000125.4%
5月1日689,167531,000129.8%201,437165,000122.1%
4月1日659,704516,000127.8%190,639160,000119.1%
3月1日664,280501,000132.6%182,910155,000118.0%
2月1日640,457486,000131.8%173,357150,000115.6%
1月1日652,445471,000138.5%184,275145,000127.1%
12月1日612,664456,000134.4%176,672140,000126.2%
11月1日576,663441,000130.8%169,602135,000125.6%
10月1日556,595426,000130.7%156,174130,000120.1%
9月3日510,077411,000124.1%149,400125,000119.5%
8月1日491,639396,000124.2%138,975120,000115.8%
7月1日483,281381,000126.8%133,727115,000116.3%
6月1日484,985366,000132.5%141,402110,000128.5%
5月1日500,657351,000142.6%133,601105,000127.2%
4月1日455,527336,000135.6%123,244100,000123.2%
3月1日394,471321,000122.9%118,05395,000124.3%
2月1日368,301306,000120.4%113,54990,000126.2%
1月1日325,806291,000112.0%101,24185,000119.1%
12月1日289,396276,000104.9%86,75880,000108.4%
11月1日265,924261,000101.9%78,39275,000104.5%
10月2日244,348246,00099.3%72,33570,000103.3%
9月1日223,962231,00097.0%63,69965,00098.0%
8月1日206,137216,00095.4%58,31660,00097.2%
7月1日188,750201,00093.9%51,89655,00094.4%
6月1日170,180186,00091.5%46,18750,00092.4%
5月1日168,334171,00098.4%47,91645,000106.5%
4月1日156,061156,000100.0%44,37940,000110.9%
3月1日139,759141,00099.1%40,10435,000114.6%
2月1日124,735126,00099.0%31,01930,000103.4%
1月1日109,514111,00098.7%23,50125,00094.0%
12月2日94,09596,00098.0%19,67020,00098.4%
11月1日79,03681,00097.6%15,36715,000102.4%
10月1日64,19666,00097.3%8,21010,00082.1%
9月1日49,72951,00097.5%4,3835,00087.7%

2.シグナル結果
種類商品名リターン
順位
売買
シグナル
1ヶ月
リターン
日本株式ニッセイ日経225インデックスファンド5 BUY5.7
日本債券日本債券インデックスe8 BUY0.6
日本REITニッセイJリートインデックスファンド3 BUY6.7
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド2 BUY12.1
先進国債券ニッセイ外国債権インデックスファンド4 BUY8.4
外国REITニッセイグローバルリートインデックスファンド1 BUY10.9
新興国株式eMAXIS新興国株式インデックス6 BUY8.5
新興国債券eMAXIS 新興国債券インデックス7 BUY6.5

10月は
「外国リートが10.9%」
「国内リートが6.9%」

と大幅上昇したので、レラティブストレングスの成績は過去最高の
「150%を達成」
しました。黒田バズーカが炸裂して円安になったことが主要因ですがここまで上向きになるとは思ってなかったです。

さて11月末日時点のレラティブストレングスシグナルは円安傾向を反映してか
「外国株式」
「外国リート」

の2つとなりました。外国株式はもう駄目かと思ったら先月は8銘柄中最高の12.1%の上昇をたたき出してます。いやあ正直ここまで強いとは誰が想像したでしょうか。僕は全く思ってませんでした。

というわけで今月もまた銘柄交換です。銘柄変更が続いておりますが、とりあえず今月のタイミングで3銘柄にもどすと、さらにややこしいことになるので、今月は2銘柄のままで行きたいと思います。

さて今月も外国株式は伸び続けることができるのでしょうか。本当はちょっと心配ですがシグナル通りに行きたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:マネー・貯金
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
Kurosukeさん、こんばんは

今回は「国内リート」は保持することにしました。
2位、3位の差がほとんどないのがその理由です。


掟破りですが今回は臨機応変でいきます。
2014/12/01(Mon) 21:41 | URL  | ゼロ #tVpX4ii2[ 編集]
ゼロ 様へ
ゼロ 様

いつもお世話になっております。
たぶん保持が正解だと思います。
外国株式は正直伸びしろが感じられませんし、手数料や空白期間のリスクを考えると維持がよいような気がします。

僕自身結構迷ったのですが、なにしろ2年くらい同じ方法で続けていたのでここで変えるという決心がつかず、入れ替えという選択肢をとってしまいました。ただ3銘柄に戻すのは近いうちに戻したいと思っています。今回はそのタイミングとしてはあまり良くなかったのでしませんでしたが、2銘柄2つとも売却となったタイミングで変更したいと思います。

こうしたのも何が正解かわからないのがむずかしいところでもあり、楽しいところでもあります。
また今後ともよろしくお願いいたします。
2014/12/02(Tue) 18:38 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
購入ラグが
銘柄入れ替えは、どうしても売買のラグが生じますね。
ニッセイなら早くなるのかと思ったのですが、関係がないようです。

僕も3銘柄保持に戻そうと思っているのですが、グローバルリートが結構良い成績なので、そのまま2銘柄保持にしました。

来月、どうなるでしょうね。


ところで Kurosuke さま、最新コメント一覧ですが、どの記事にコメントが付いたのか、という案内は表示されないように変更されたのでしょうか。
できれば、どの記事へのコメントなのか分かると、とても助かります。
ご検討ください。
2014/12/02(Tue) 21:52 | URL  | GO #qjsITxmk[ 編集]
GO 様へ
GO 様へ

いつもお世話になっております。

そうなんですよね。ラグももちろんですがなによりめんどくさいですよね(笑

最近BlueSky様のコメントを参考にして3銘柄と2銘柄保持の場合でパフォーマンスがどう違うかを検証してみました。検証方法によっても結果が異なるので何ともいえない部分もあるのですが、予想通り2銘柄より3銘柄の方が若干パフォーマンスが良い分、3銘柄の方が価格の変動幅がすくなかったです。そう考えると3銘柄の方がリスクが少ないので、売買をダイナミックに行わないのであれば3銘柄保持の方が安定的に運用ができそうでした。
結果についてはまた記事にして行ければと思っています。

来月どうなるでしょうかね。どこまで伸び続けるのでしょうか?なんかバブルといってしまってもおかしくない状況に来ているような気がします。

コメント欄の件、ご迷惑をおかけいたしました。どう表示するのが見やすいのか色々変えている最中で、GO 様のコメントを拝見させていただき、記事タイトルが重要なんだと気づきました。ありがとうございました。とりあえず今コメント一覧をまた変えてみましたので、これで当分いってみようと思います。

またお気づきの点がございましたら、遠慮無くコメントいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/12/03(Wed) 20:13 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
統計
Kurosukeさん、皆さん、お久しぶりです。
昨日今日と下げているものの、RS投資法は調子良いですね。
ただ、今は何を買っても上がっているような気もしますが。

先月もアップさせていただきました、順位や1ヶ月リターン毎の次月リターンについての統計ですが、データを増やしてみました。
データは2009年1月から2014年11月までですが、3-6-12リターン順位はその計算方法の都合上、2009年11月から2014年11月までのデータとなっております。

表1-4の数字は月数で%表示は全て次月のリターン率です。
つまり、表1を例にしますと、1ヶ月リターンが月末時点で1位だった月は全部で70月あり、それらの次月のリターンを全て合計して平均すると1.30%だったと言うことです。

表1
1ヶ月リターン「順位」と次月の平均リターン
http://www.fastpic.jp/images.php?file=1407805229.png

表2
3-6-12ヶ月リターン「順位」と次月の平均リターン
http://www.fastpic.jp/images.php?file=1695006513.png

表3
1ヶ月リターン「値」と次月の平均リターン
http://www.fastpic.jp/images.php?file=0020145028.png

表4
3-6-12リターン「値」と次月の平均リターン
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4373436727.png

表5
12ヶ月移動平均からの乖離率と次月の平均リターン
http://www.fastpic.jp/images.php?file=5982399852.png

表を眺めますと、なんとも複雑な心境になります。

表1-2によると、1-2位の3-8位に対する優位性はわずかしかないように見えます。

また、表4によると、3-6-12ヶ月リターンがプラスの月に対して、マイナスの月の方が、次月リターンは約2倍パフォーマンスが良くなっています。

表5は12ヶ月移動平均からの乖離率による統計ですので、マイナスの月はRS投資法においては「SELL」シグナルということになります。
しかしパフォーマンスは乖離率がマイナスの月の方が約1.85倍上回るという結果です。

対象データがリーマンショックから上昇に転じる時点から始まっているのが良くなかったんでしょうか・・・。

意外に上昇相場には弱いのかなと思っちゃったのですが、この統計結果をどう思われますか?
というか、そもそもこの統計って意味がないような気もしてきました。
2014/12/10(Wed) 19:18 | URL  | kuri #DK8pdpEs[ 編集]
Re: 統計
kuri 様へ

ご無沙汰しております。
また今回も貴重なデータのご提供大変ありがとうございます。

あくまで私の意見なのですが、
1~2位の1.09%と3~8位の1.02%ですが、これは1ヶ月での差なので1年に換算すると(確か12剰でよかったと思います)
1~2位:2.81%
3~8位:1.26%
となり、結構な差に感じるようになります。このような小さな差の積み重ねという部分があるので、これをわずかとするかしないかは人それぞれの感覚なのかなと思います。

しかしながらSELLシグナルの方がパフォーマンスが良いのですね。確かに世の中には移動平均乖離率で売られすぎを判断して買いを入れるという投資方法もあるので、結果的にはそちらの方がパフォーマンスが良いと言うことなのでしょうね。

確かにここ数ヶ月で感じることは特に外国株式についてですが、もう上がりすぎじゃないかというときに上位の順位になり買いを入れ、その後下落に転じて来月には上位2位から外れるといったことが続いているような気がします。その結果が表1にも現れているような気がします。上昇局面を追っていくというのがレラティブストレングスのスタンスだと思いますが、なかなか自分としてはもう伸びないんじゃないかと思って投資をためらいながら続けていっているというのが実情です。

上昇局面を追っていくより底を拾っていく方がパフォーマンスが高いというのは表5の通りだと思いますが、とはいえ底を拾うということが素人には難しくまた失敗したときのリスクも高いはずです。なのでレラティブストレングスで順調にいっている以上はこれを続けていく方が知識があまりない私にとっては無難かなと思って続けていっています。

ただ上位2銘柄ではなく3銘柄には戻そうと思ってます。その方がこけたときのリスクが少なそうだからです。
この辺については一度計算してみたので今度記事にしていきたいと思ってます。

私もどの投資方法が良いのか正直迷っておりますので、皆様方のお話もお伺いしたいと思っております。
答えに全くなっておりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
2014/12/10(Wed) 22:54 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック