2014年09月22日 (月) | Edit |
先日
「格安SIM(MVNO)の通信制限の種類の紹介」
にてタイプ別のMVNOサービスについて紹介させていただきました。

そこで今回はこの内容を踏まえて
「利用状況に応じたおすすめのMVNOの紹介」
をさせていただきたいと思います。

【価格重視】
【メールやネット閲覧が中心】
【速度が遅くてもあまり気にしない】

上記にあてはまる方は
「ヨドバシのワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード」
がおすすめです。

速度は250kbpsと低速ですが
「価格が480円と超格安」
なのが特徴です。

このサービスの本家はDTIなのですが、本家と比較するとヨドバシの方が
「ワイヤレスゲートのWi-Fiが利用可能」
な分お得です。ワイヤレスゲートの月額料金は380円なので、そこに100円足すだけでデータ通信もできてしまうのですからかなりお得なサービスだと思います。

速度が250kbpsと遅いのがネックですが、メールであれば全く問題ありませんし、yahooなどのニュースサイト程度であればそれほどストレス無く閲覧できると思います。

【やっぱり速度は速いほうが良い】
【多少の動画閲覧やゲームは行う】

上記にあてはまる方は
「BIC SIM(ビックシム)」
がおすすめです。

このMVNOは1ヶ月で高速通信ができる通信量(バンドルクーポン)を購入する形態で1ヶ月単位で高速通信ができる通信量が価格によって変わるタイプです。ちなみに一番安いミニマムスタートプランは
「クーポンがが1GBで価格は900円」
となります。ヨドバシのSIMよりは高いですがそれでも良心的な価格だと思います。
ちなみに通信量が規定を超えると低速通信(200kbps)となりますが全く通信ができなくなるわけではないので良心的ではあります。
※10/1からミニマムスタートプランは2GBになるようです。

このサービスの本家はIIJなのですが、本家と比較するとBICSIMの方が
「Wi2(ワイツー) 300のWi-Fiが利用可能」
な分お得です。またBICSIM(というかIIJ)のすばらしいところが以下の3点です

1.通信量の翌月繰越が可能
月によっては多く使う月そうでない月があると思いますが、使用しなかった分はちゃんと翌月に繰り越されます。なので来月使いそうだなという場合は今月は使用を控えたりするなどの工夫が可能です。

2.簡単に高速と低速の切り替えが可能
IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)というアプリを使用することで高速通信と低速通信を自由に切り替えることができます。低速通信にすることで速度は200kbpsに落ちてしまいますが、低速通信の間はクーポンが使用されないので、
「高速通信分の通信量を節約できる」
のです。なので速度が遅くても構わない場合は低速通信にしておけば、いざ高速で使いたいという場合に普段使用していない分多くの通信を高速で行うことが可能です。さらに1の月額繰り越し機能と組み合わせれば
「翌月の旅行に備えて高速通信をため込んでおく」
なんていう利用方法も可能です。

この便利な2つの機能を2つ兼ね備えた格安SIMはまだあまりないのでそういった意味でもBICSIMをおすすめとしています。

【家族でパケットを分け合いたい】
このような方は
「BIC SIMのファミリーシェアプラン」
がおすすめです。このプランは価格が2,560円なのですが3枚のSIMが配布されるので
「3台分の端末で合計月3GBまで高速通信が可能」
となります。
※10/1からミファミリーシェアプランは7GBになるようです。

このような複数SIMのサービスは他社も提供しているのですが、これも先程述べた月額繰り越しと低速切り替えによるクーポン節約機能があるのでBICSIMをおすすめしています。

以上より私のおすすめは
「ヨドバシのワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード」
「BIC SIM(ビックシム)」

の2つなのですが、前回の記事で紹介した
「1日の通信量を制限するタイプ」
はおすすめにしませんでした。確かに1日50MBのプランであれば1ヶ月1GBのプランと比較して
「1ヶ月で50MB×30日=1.5GB」
使用できる可能性はあるのですが、先程から申し上げているとおり
「月額繰り越し」
「高速通信(クーポン)のオンオフ」

という機能があった方がより柔軟な取り扱いが可能なので候補から外させていただきました。

さて実は買わないでレビューだけするのもと考えておりましたので僕もBICSIMを購入してみました。
bic_sim01.jpg
今度ヨドバシSIMも購入してみたいと思いますので、この2つのSIMについては後日使用感などをレポートさせていただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:快適な生活のために
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。
いつも情報ありがとうございます。
私は来年の春に更新がくるので色々と情報を集めています。
とても参考になります。
2014/09/26(Fri) 08:19 | URL  | carp #-[ 編集]
Kurosuke 様

こんにちは(^^)
あちらのスレではありがとうございました。

1、BIC SIMのファミリーシェアプラン
2560(2765)円とリンク先のウェルカムパック2990(3229)円の違いがわかりません(@_@;)

さて
我が家に当てはめたら?現在
スマホ(データ)通信費約2270円(旦那と2台で)
10月機種サポ切れで(12月2年縛り切れ)+3675円×2=9620円になるので
※今迄通り一人7G位使いたいので2回線で・・
9620円-5530円(2765)=4090円毎月節約
これとっても良いんですけど・・
2、MVNOってドコモ電話帳とかその他アプリ等どうなっちゃうんでしょうかね?(^_^;)
3、スマホ修理とかドコモに出せないのでしょうか(^_^;)
4、うちの機種は
「セルスタンバイ問題」が・・(>_<)ウ~ン
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000005349/SortID=15785650/

なーやーむー(^_^;)
2014/09/26(Fri) 15:02 | URL  | まゆ #-[ 編集]
carp 様へ
carp 様

ご無沙汰してます。
また当記事を参考にしていただきありがとうございます。

来年になればまた新しい情報などもでてくるかもしれませんね。
私も良い方法があればできるだけ記事にしていきたいと考えてますので、またその際は参考にしていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014/09/27(Sat) 00:31 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
まゆ 様へ
まゆ 様

いつもコメントありがとうございます。順番にご質問に答えさせていただきますと、
1についてはウェルカムパックはSIMカード自体の代金で初期費用になります。いわゆる新規事務手数料みたいな門とお考えください。そしてファミリープランの2,560円はプランの料金で月額料金です。
2についてはアプリはそのまま使えますがアップデートができなくなったかと思います。なので不都合があったら他の電話帳アプリなどに乗り換えてしまった方が良いかもしれません。
3についてはドコモの回線が他にあってプレミアクラブに加入していれば、たとえ白ロムであっても修理してくれますのでノート2の回線を解約してしまっても機種は修理してくれます。ただ端末利用期間が3年以内のものに限るのは、白ロムであっても契約端末であっても同じです。
4についてはセルスタンバイを回避するにはSMS機能付きのプランを契約しないと行けません。月百数十円のアップになってしまいますが、気になるようでしたらつけておくにこしたことは無いと思います。

確かに悩みますよね。プランの変更は後でもできるので試しにMVNOがどんな感じかを体験してみてもよいかもしれないですね。また使用感などについては私のブログでも今後記事にしていく予定なので参考にしていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014/09/27(Sat) 00:42 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック