2014年09月17日 (水) | Edit |
前回
「無料で15GBもらえるクラウドストレージ「OneDrive」紹介」
にて紹介したOneDriveですが、普通に使用していても15GBとなかなか多くの容量をもらえるのですが、簡単な作業を行うだけで
「3.5Gの追加容量を無料でもらえる」
方法がありますので、今回はその紹介をさせていただければと思います。
※2014年9月末までは15.5GBの追加容量をもらえるようになってます。

A.知り合いに紹介してもらう
知り合いを紹介してもらうことによって紹介した側とされた側に
「500MBの追加容量がプレゼント」
されます。上のリンクから登録いたしますと私が紹介したことになりますので、よろしければ上記リンクからご登録いただけると助かります。
1.上部リンクを押すとマイクロソフトアカウントのログインページに行きます
(マイクロソフトアカウントがない場合は作成しましょう)
1dra_6.jpg
2.ログインすると規約同意画面に遷移するので同意します
これでサービスが開始されます。
1dra_7.jpg
3.これで500MBが追加されて合計15.5GBとなります
1dra_8.jpg

B.カメラロール機能を使用する
カメラロール機能とはスマートフォンで撮った写真を自動でOneDriveにアップロードする機能でこの機能を有効にすることで
「3GBの容量が追加」
されます。
※2014年9月末まで3GBから15GBに増量中です
1.OneDriveのサービス開始後スマホのアプリを起動します
1dra_9.jpg
2.起動後サインインをします
1dra_10.jpg
3.サインインすると以下の画面が出ますのでカメラバックアップをオンにします
1dra_11.jpg
4.これで3GBが追加されて合計が18.5GBになりました
1dra_13.jpg

僕自身はスマホの写真の転送は以前も紹介した「Eye-fi」を使っておりますのでこの機能は必要としないので容量を増やした後オフにしました。オフにするにはスマホのOneDriveのアプリの設定画面からオフにすることが可能です。
1dra_12.jpg

このように2つの事を行うだけであっさりと容量を18.5GBまで増やすことができました。
OneDriveを使用する方は手続きは簡単なのでこの2つだけは行っておくことをおすすめいたします。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック