2014年06月17日 (火) | Edit |
今回は
「知り合いから物を購入した方が得なのか?」
ということについて少し考えてみたいと思います。

先日子供が大きくなってきたと言うこともあって、車を購入したのですが、今回は色々な経緯もあって知り合いのディーラーから新車を購入することにしたのです。そのときに感じたのは
「値引き交渉が非常にしにくい」
ということだったのです。また知り合いから物を買う手前
「他社や他店で購入するという選択肢もとりにくい」
ので、見積もり比較なども行いにくかったのです。

確かに知り合いから購入すれば普通の人よりは安くしてもらえるかもしれません。ただ僕が購入した印象で言えば、
「知り合いじゃない方がシビアに値引き交渉ができる分安く買える」
と感じました。

もしその知り合いが非常に近い関係、たとえば兄弟であったり親であったりすれば、状況は違うかもしれません。
またその知り合いの方が非常にお世話になっている人で、安く物を購入すること以上にその人から物を買うことが大事と言うことであれば、知り合いから買った方が長い目で見て得するかもしれません。また家のリフォームや建築など知っている人に頼んだ方が信用できるといった場合は知り合いに頼んだ方がお金以外のメリットがあるかもしれません。

ただ今回の僕のように
「中途半端な知り合いから購入」
するのであれば、ただ安く購入したいという観点から考えると、おそらくは知らない人から買った方が安く買えたと思います。

まぁ今回は授業料だと思ってあきらめましたが、次回は普通に色々なディーラーを回って購入しようかと考えております。

皆様も知り合いから購入しようと考えている場合はそのメリットとデメリットを総合的に考えてご検討されると良いと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
それは大変でしたね
知り合いから購入するときは一般的なその車のグレード、年式、走行距離を入れて算出される買い取り価格ぐらいが上限ですね

売り主さんも下取りに回さず、管理人さんに売った方がメリットあったんでしょう
管理人さんが後悔しているぐらいだから結構ボラれちゃいましたか
2014/06/19(Thu) 08:14 | URL  | 名無し #-[ 編集]
名無し さん様へ
名無し さん様

管理人のKurosukeと申します。
この度は当ブログへのコメントありがとうございます。

記事の内容が不足しておりまして、誤解を与えまして申し訳ございません。
今回知り合いというのはディーラーの知り合いなのです。

知り合いが車屋のディーラーだったのでお世話になることにしたのですが、あんなに価格交渉がしにくいなんて思ってもしませんでした。

ボラれたと言うほどでは無いとは思うのですが、おそらくはもうちょっと値切れたんじゃないかと思います。

まぁ全く値切るつもりのない人であれば知人から買った方が良いのだと思いますが、僕のように駆け引きを楽しみたい人には向いてなかったんだと改めて思いました。

今回は良い勉強になりました。
また今後ともよろしくお願いいたします。
2014/06/19(Thu) 20:57 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
先日、私もT車を購入しましたが、知り合いには事前に連絡せず
他店で交渉して値引きが満足できない用であれば知り合いに連絡するつもりで交渉しました。

管理人様の おっしゃる通り知人には強気に交渉できないですからね

で結局 知人の方では購入しなかったです。


あと昔、別の知人の営業の方から聞いた話ですが
『家族身内(知人)に価格だけ安く売るのは三流営業だと』聞いた事があります。
2014/06/21(Sat) 03:35 | URL  | てんまる #-[ 編集]
てんまる 様へ
てんまる 様

大変ご無沙汰しております。

知人の方と交渉をせずに購入されたのですね。
今思えばその方が良かったと思っています。

『家族身内(知人)に価格だけ安く売るのは三流営業だと』
というのは確かにそうなのかもしれませんね。
確実に買ってくれる分、売るがわからしたら都合のいいお客ですよね。

今度は知人から買うにしても他店を回ったり、見積もりをとってみようと思います。
知人と行っても遠い知人ですから、こちらもあまり遠慮しないでいくのが良いかもしれないと思いました。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014/06/21(Sat) 20:26 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック