2014年03月26日 (水) | Edit |
最近巷ですごい話題となっているサービスとして
「楽天でんわ」
というサービスがあります。

楽天でんわは通話料がタイプシンプルやタイプXiの30秒20円に対して、
「半額の10円で通話ができる」
サービスとして、世間を賑わしております。

これまでも色々な通話料が安くなるサービスはありましたが、これまでのサービスは「050Plus」などを含め
「ほとんどがIP電話を使ったサービス」
で、これらは通信料は楽天電話より安いのですが、
「通話音質が悪い」
「自分の携帯番号を相手に通知できない」

などデメリットも多いサービスです。楽天電話はこれらの弱点がカバーされております。

このように楽天電話は一見良いことづくめにも感じますが、今回は
「楽天でんわが本当にお得かどうかを検証」
してみたいと思います。

私はドコモを使っていますので、ドコモの料金プランとの比較で述べていきますが、ドコモの音声プランにはFOMAの場合、
「無料通話付きの料金プラン」
があります。今回はこの無料通話付きプランを契約するのと、無料通話無しプランを契約して楽天でんわを使用する場合とで比較をしてみました。

以下がそれぞれのプランの簡単な説明表になります。
種類30秒電話料金
(円)
基本料金
(円)
無料通話時間
(分)
タイプシンプルで楽天でんわ"107430
タイプSS2093455
タイプリミット20130025
タイプS18150055
タイプM142500142
タイプL104000300
タイプLL7.56500733
※税別です
このようにドコモの料金プランは基本料金が高くなればなるほど、無料通話と30秒当たりの通話料が安くなっていくのが特徴です。

次にこの表をもとに、いくら通話をすれば料金がいくらになるかをグラフで示します。
tuuwaryousuii.jpg
※クリックで拡大
またこのグラフを基に月の通話時間に応じた最安プランを示した表が以下になります。
月の通話時間最安プラン
0~9タイプシンプル+楽天
10~34タイプSS
35~82タイプリミット
83~87タイプシンプル+楽天
88~196タイプM
197~425タイプL
425~タイプLL

この表をご覧になると一目瞭然なのですが、
「楽天でんわが一番得になる通話量はごくわずか」
なのです。月に9分以内83~87分という隙間の時間帯でしか、楽天でんわが一番最適になる条件はありません。

このことから通話料を安くするためには
「通話プランを自分に最適なものにするのが一番」
なのです。それが何よりもの節約になるということがグラフや表でおわかりになられたかと思います。また月によって通話量が変わるという方は
「ドコモの料金プランは月2回までは無料で変更可能」
なので、通話量をMydocomoなどで確認しながらプランを適宜変更していけばさらなる節約が可能になります。

またこの表をみても分かるとおり
「タイプリミットのコストパフォーマンスの良さ」
がよく分かると思います。同じ価格帯のタイプSには圧勝しています。タイプリミットバリューはグラフをみてもおわかりの通り一ヶ月の通話が30~80分の方には当然オススメできるプランですし、仮に無料通話を余らせてしまったとしても、
「無料通話は家族内で共有できる」
ことを考えれば、損は限りなく少ないと思います。タイプリミットはあまり表に出ていないのですが、隠れた良いプランなので検討していただければと思います。

さてこれだけでは楽天でんわが全然使えないサービスではないかという印象を与えてしまうかと思いますが、上手く楽天でんわを使うことができればさらなる節約が可能になります。次回は
「楽天でんわの有効な活用方法」
について、紹介していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
楽天電話を紹介されていたので、最近始まったサービスを情報提供します。LINE電話です。

LINE電話は端末に認証した電話番号(090もしくは080の携帯番号)で発信ができる回線です。
ただナンバーディスプレーさせるために(国内法の適用除外を受けるために)国際呼としているので、+81され、81-90-1234-4567みたいな通知になってしまいますが…。固定/au/SBは上記でナンバーディスプレーOKですがDocomoのみ通知不可能呼になっちゃいます。

土管はそれなりのキャリアが再販しているので通信状態が良好なら通話品質もクリアです。

ただ固定宛は抜群に安く4/m、携帯当ても都度課金で16/minとかなり検討する価値のあるプライスと思われます。

今後の検討記事に如何でしょうか。
2014/03/27(Thu) 11:44 | URL  | うな #-[ 編集]
うな 様へ
うな 様

この度へ当ブログへコメントいただきありがとうございます。
また貴重な情報大変ありがとうございました。

LINE電話は僕も少し注目していましたが、skypeや050Plusに比べて安く、ドコモ以外であれば番号通知もできるということでなかなか良さそうですね。
今後また記事にしたいなとは思っているのですが、音質的な面がよさそうであれば、
固定への電話:LINE
携帯への電話:ドコモの無料通話分
といった使い分けをするのがかなり効率が良さそうな気がします。うな様がおっしゃるとおり固定への通話が抜群に安いのは魅力的ですよね。

今回は貴重な情報大変ありがとうございました。
いただいた内容を参考に今後記事を作成させていただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/03/29(Sat) 21:35 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック