2014年03月22日 (土) | Edit |
僕は以前の記事
「管理人のドコモの月額通信費紹介」
で紹介したように、データ回線についてはSC-05Dを購入したときの回線で運用してまして、SC-05Dの月々サポートは当時4410円で、一緒に購入したSonyTabletプラスXi割を適用させることで月額の通信費0円でデータし放題となっています。

しかしこれらの回線ですが、解約月が今年の6月で、月々サポートが切れるのが来月なので
「新たなデータ回線用の契約を確保」
する必要がありました。

そこで、前回紹介させていただいたとおり、
「SO-04Eを0円+5000キャッシュバックで購入」
したわけです。
so04emnp1.jpg

このSO-04E(Xperia AX)ですが、
「月々サポートが3,255円」
と実はそれほど高くありません。僕が所有している回線の中には
「SC-02Eの月々サポートが3,675円」
という回線もあるので、こちらをSC-05Dの次のデータ回線にした方が安く運用できるのです。

しかし今は学生に限ってですが、
「月々サポートを420円増やすことが可能」
なキャンペーンがあるのです。それが
「春の学生スマホ割」
です。このキャンペーンは学生がAndroidスマートフォンを購入した場合に限って月々サポートが420円プラスになります。

このキャンペーンを使うことによってSO-04Eの月々サポートが
「3,675円に増額」
されるのです。この金額はちょうど先程説明したSC-02Eの月々サポートと同じになるのですが、同じであれば今年の12月に月々サポートがきれてしまうSC-02Eの回線を使うよりも、今回購入したS0-04Eの回線を使った方が、手続き的にも経費的にもお得ですよね。

ちなみにドコモの学生の定義ですが、本当の学生の他に
「3歳以上小学生未満の未就学児も学生に含まれる」
ので、僕の3歳の子供でもこのキャンペーンの対象になるとのことです。

ちなみに子供を利用者にするには
・子供の保険証
・自分の保険証

が必要でした。あとは子供を利用者にするとSPモードフィルターがついてしまっているので、解除するための書類を提出する必要があります。

この回線を購入したことによって、プラスXi割を
「1月に購入したSO-02Fを代表回線」
「今回購入したSO-04Eをデータ回線」

とすることで、2年間はデータ回線の維持費を
「623円」
にすることができそうです。
※内訳は以下の通りです。
Xiデータプランフラット:3,980円
SPモード:315円
ユニバーサル:3円
月々サポート:-3,675円


この「春の学生スマホ割」は一応期限が今月末になってますので、延長になる可能性はあるのですが、家族に学生がいらっしゃる方は、少しですが回線を安く維持できるチャンスだと思いますので、これを機にご検討いただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
管理人さんのことなのでドコモへスイッチ学割に滑り込んだかと思ってましたが(笑)
2014/03/23(Sun) 20:07 | URL  | 名無し #-[ 編集]
名無し 様へ
名無し 様

この度はコメントありがとうございます。
スイッチ割の終了期限って確か1月の中旬でしたよね?
その頃はドコモの音声回線が5回線埋まってて完全に身動きがとれない状況でした(笑

ただデータ化することが前提であれば、スイッチ割よりも、春の学生スマホ割の方が割引が生きますので、まぁこれはこれで良かったと思っております。

またお時間のあるときにコメントいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014/03/23(Sun) 20:53 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
最近娘がiphoneにしたのですが、
そんな案内無かったと思ったら
android限定なんですね。。
2014/03/23(Sun) 21:43 | URL  | toyotomi #-[ 編集]
toyotomi 様へ
toyotomi 様

いつもコメントありがとうございます。
そうなんです。Android限定のようです。

しかも僕の場合店員さんがつけるのを忘れてしまい、指摘をしたらつけてくれましたが、多少注意が必要のようです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2014/03/24(Mon) 22:05 | URL  | Kurosuke #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック