2014年01月10日 (金) | Edit |
前回
「ドコモXperiaZ1f(SO-02F)をMNP一括で19,800円で2台購入」
で2台購入したわけですが、実は最初は僕の名義で2台とも契約する予定だったのです。しかしよくよく考えてみると僕が今持っている音声回線は、
・メイン回線
・N-06C
・SO-03C
・Sonytablet

の4台で、ドコモの場合一人で保有できる音声回線は5回線までとなっております。
そんなわけで僕の契約できる残り音声回線は
「実は空きが一つしかない」
という状況で、このままでは2回線の契約はできないことに気づいたのです。

また今回MNPに用いた回線の名義は2回線とも当然私の名義です。

そこで今回はMNPの契約として
「自分名義の他社回線からMNP転出し家族(嫁)名義の回線として転入」
してみることにしました。まぁ今回に関しては本当に嫁さんが使用するわけですから名義も嫁さんにしといた方が何かとよかったので、自然とそうなることとなりました。
※嫁さんは僕名義で2回線契約できないということは全く知らなかったと思います(汗)

ネットで事前にできるということを調べた上で実践してみたのですが、あっさりと契約ができました。
条件としては
「家族同伴で契約する」
「転出元の名義人の委任状を提出する」

のいずれかが必要なようです。僕の場合は夫婦で契約しにいっていたのでなんの問題もなかったわけです。

またネットなどで調べてみるとauとソフトバンクでも同様に家族であれば他人名義のMNP回線でも契約が可能のようです。
【au】
こちらのサイトで可能との説明があります。
【ソフトバンク】
オンラインのFAQで可能との説明があります。
softbank_faq.jpg

まぁ基本的にはこういったイレギュラーな場面に遭遇することは少ないと思いますが、音声回線が多くなってしまった場合はこのような方法を使うのも良いと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック