2013年12月11日 (水) | Edit |
僕はこれまで7インチタブレットを所有していなかったのですが、つい最近
「Aquos Pad SHT21」
の白ロムを購入しました。価格は18,000円でした。
sht21_1.jpg

7インチタブレットを使ってみると色々な点でかなり使いやすいことが分かりましたので、僕が思う
「7インチタブレットのオススメポイント」
について紹介させていただきたいと思います。

1.色々な場所で使える
7インチというサイズは色々な生活の場面でちょうど良いサイズです。
(テーブルの上で)
→10インチに比べれば見にくいですが、省スペースで置く場所に困らない
(ソファーの上で)
7インチタブレットは軽いので、片手で持っての操作もらくらく
(布団の中で)
→大きすぎず小さすぎずで寝ながらの操作も快適
(外出先で)
バックに簡単に入る大きさ。頑張ればポケットにも入る。
(車の中で)
→カーナビとして利用するにはちょうど良い大きさ
※これについては後述します
このように日常生活において7インチという大きさはかなり使いやすかったです。

2.電池持ちが良い
大きさが7インチだと当然搭載できるバッテリー容量は大きくすることができます。そのため
「スマホよりも電池持ちがかなり良い」
のです。バッテリ容量は3,500~4,300mAh程度あり、この容量は大体
「スマホの約1.5倍」
程度です。これだけ電池が持てば、持ち歩くにも家で使うにも全く困りません。

3.価格が手頃
物にもよりますが、7インチタブレットは15,000~25,000円くらいで売られており、同スペックの10インチタブレットやスマートフォンの白ロムにくらべるとかなり安いです。

4.カーナビとして使用するに最適なサイズ
僕が最初に7インチタブレットを購入しようと思ったきっかけがカーナビ利用でした。
これまでは普通のスマートフォンを利用していたのですが、スマートフォンは画面が小さいのでナビの画面が見にくいことや、使っているとバッテリーの消耗がかなり激しいので、カーナビにスマートフォンは不向きだなと感じておりました。とはいえソニータブレットのような10インチタブは大きすぎるので、7インチタブレットを選んだ次第です。車に取り付けるとこのようにかなりちょうど良いサイズで収まります。
sht21_2.jpg
しかもいまはMapFanなどのオフラインカーナビが充実しており、ネット接続をせずともよくなったので、そういう意味でもスマホでないとならない理由がなくなったのも7インチタブレットを購入した大きなポイントでした。

5.見やすい
10インチほど大きくはないものの、スマホに比べればネットサーフィンをしていても明らかに見やすいです。また電子書籍を読むのにもちょうど良いサイズです(世の中の電子ブックリーダーはほとんどが7インチだとおもいます)。7インチあれば、PC用のページでも十分見られるのもオススメなポイントの一つです。

僕はこの7インチタブレットを購入してからは家でスマホを使うことは無くなり、タブレットだけを使うようになりました。買う前はここまでとは思ってなかったので、これは嬉しい誤算でした。値段も結構手頃なので普段使いのタブレットとしてはかなりオススメです。

次回は7インチタブレットを購入する際に私が重要視したポイントについて紹介したいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:おすすめ商品案内
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック