2013年12月04日 (水) | Edit |
以前
「格安でMNP用のプリペイド回線を確保する方法」
にて740SCを購入し、これをSmarketに買い取り依頼をしたと記事にしましたが、今回やっと買取が終わりましたので、その一部始終をご紹介させていただければと思います。

1.買取を依頼する
Smarketのホームページから売りたい機種を入力すると査定額の目安が出てきますので、それでよければ個人情報などを入力し、商品を送る日などを入力します。

2.商品発送用のダンボールが届く
smarket1.jpg
空き箱と包装用のプチプチと書類が届きます。この空き箱の配送日は1で指定した時間に届きます。

3.商品を発送する
2で届いた空き箱に携帯電話を入れて発送を依頼します。発送日は1で入力した日時と時間になったら自宅に配送業者がとりに来るようになっています。この際書類にサインをすることと本人確認書類(免許証のコピーなど)を必ず入れ忘れないようにしてください。

4.査定の結果が届く
メールで査定結果の案内が届くのでこの値段でよければ承認します。嫌な場合は返送をお願いしますが、この場合の返送料はこちら側の負担になります。
smarket2.jpg

5.お金が振り込まれる
1で入力した口座にお金が振り込まれます。

このように基本的には家にいたままで手順が完了するのでとても楽ですが、不便な点もいくつかありました。それは
「荷物が届く日送る日に自宅にいないといけない」
ことです。日時は指定できるといっても忙しいときに二日も拘束されるのはいささか困りますね。

また次の問題点は
「買取を拒否した場合は返送料がかかってしまう」
ことです。最初に査定額が提示されたとしても、その査定額は携帯の状態で変わるので、自分が満足いかない査定額になったときにはお金が発生するのは不便な点だと思います。なのでこの手の買取サービスは基本的には
「未使用で最高査定額が期待できる端末」
に限定して依頼するのがよさそうです。

何点か不便な点もあるのですが、近隣に携帯の買い取りショップがない方や、なかなか外出できない方には便利なサービスだと思います。
また740SCは今現在買い取り上限額が3,500円とかなり高いので、740SCを売りたい方はぜひ実践してみていただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック