2011年03月15日 (火) | Edit |
今日から月々サポートが開始され、「デビュー割スマートフォン・ご愛顧割スマートフォン」は廃止になりました。

これによりスマートフォンのWiFi運用はどう変わるのか紹介したいと思います。
月々サポートではREGZA Phone(T-01C)の機種変更の場合、月に637円割引されます。
しかしこの割引を受けるには「パケ・ホーダイ フラット」もしくは「パケ・ホーダイ ダブル2」の契約が必須なのです。

このため「PocketWiFi」での運用を行なうには、
「月々サポートの割引をあきらめる」
必要があるのです。

そこで
「月々サポートをあきらめてでも節約となるPocketWiFiの月額料金」
を計算したいと思います。

まず月々サポートを受けてパケット通信を行なった際の月額料金です。
5,460円(パケ・ホーダイ フラット)-637円(T-01Cの月々サポート割引)=4,823円

次にPocketWiFiを使った際の月額料金です。
「PocketWiFiの月額料金」+390円(パケ・ホーダイ ダブル)

つまり「PocketWiFiの月額料金」が
4,823-390=4,433円以下であれば、

「月々サポートをあきらめてでもPocketWiFiの利用による節約効果はある」
ということになります。

「PocketWiFi」の月額料金については以前の記事にまとめているので、そちらを参考にしていただければと思います。

あと僕が節約以外の理由で「PocketWiFi」と「パケホーダイ」のどちらを選ぶかの判断として、
「他に外でネット接続したい機器があるかどうか」
だと思います。

僕の場合は「is01」や「PSP」なども外出先でネット接続したいので断然「PocketWiFi」なのですが、他にネット接続したい機器がない場合は「パケホーダイ」を選んだほうが、持ち歩く荷物は減りますし、WiFIのオンオフなどの手間がなくなるので、「パケホーダイ」を選ぶという選択肢も利便性の上ではアリかと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック