2013年06月29日 (土) | Edit |
前回は
「量販店の長期保証比較」
として、
「冷蔵庫、エアコンといった大型家電」
を行ないましたが、今回はその第2弾で
「テレビ、洗濯機といった中型家電」
についての比較をしていきたいと思います。

店名ケーズヤマダ
(無料)
ヤマダ
(有料)
ビックヨドバシ
加入料※無料※無料購入額
の5%
購入額
の5%
購入額
の5%
保証期間5万~:5年
3万~:3年
5万~:5年
3万~:3年
5年5年5年
自己負担額0円0円0円0円0円
1回あたりの
保証限度額
なし1年目:なし
2年目:80%
3年目:70%
4年目:60%
5年目:50%
※購入
金額
まで
※1年目:
なし
2~5年目:
80%
なし
修理回数の上限なしなしなし制限なし制限なし
備考※購入額
3万以上
※購入額
3万以上
※超過の
場合は
代替品提供
※超過の
場合は
代替品提供

前回の大型家電の比較とほとんど変わらないのですが、ケーズデンキヤマダ電機の無料保証ビックカメラにおいて、
「最長の保証期間が5年に短縮」
されております。エアコンと冷蔵庫については10万円以上の物であれば保証期間が10年だったのですが、テレビと洗濯機については10万以上でも5年間になります。

この中でどれが良いかということですが、ケーズデンキについては
「加入料が無料かつ修理も無制限」
ということで、最強だと思います。しかし
「価格が5万円以下だと期間が3年になってしまう」
というデメリットがありますので、商品価格が5万以下の場合で長期の保証を求める場合は
ヤマダの「家電保」かビックかヨドバシ」
がオススメとなります。

またここでも一番最悪なのがヤマダの「無料長期保証」です。
期間は他と同じですが、修理の上限額は
「徐々に減っていき5年目は50%」
にまで下がります。そしてそれを超えた分については自己負担となります。またこちらの保証は有料保証である「家電保」とは異なり、代替品の提供もありません。
ヤマダ電機で家電を購入する場合は有料の延長保証をつけたほうが無難だと思います。

さて次は
「ブルーレイ、掃除機などの小型家電」
について検証していきたいと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック