2013年06月26日 (水) | Edit |
これまで家電量販店の長期保証の比較を何度か行なってきましたが、2013年に入って以前まとめたときから状況が変わってきたのでここで改めて、
「量販店の長期保証比較」
を行なってみたいと思います。

まずは第一弾として
「冷蔵庫、エアコンといった大型家電」
の保証の比較です。

店名ケーズヤマダ
(無料)
ヤマダ
(有料)
ビックヨドバシ
加入料※無料※無料購入額
の5%
購入額
の5%
購入額
の5%
保証期間10万~:10年
5万~:5年
3万~:3年
10万~:10年
5万~:5年
3万~:3年
5年10年5年
自己負担額0円0円0円0円0円
1回あたりの
保証限度額
なし1年目:なし
2年目:80%
3年目:70%
4年目:60%
5年目:50%
6年目~:40%
※購入
金額
まで
※1年目:なし
2~5年:80%
6年~:30%
なし
修理回数の上限なしなしなしなしなし
備考※購入額
3万以上
※購入額
3万以上
※超過した
場合は
代替品提供
※超過した
場合は
代替品提供


これを見ると加入料無料、保証期間は10年、何度でも修理し放題の
「ケーズデンキが最強」
ということが良くわかると思います。

次に良いのはビックカメラです。加入料はかかりますが、保証期間は一応10年です。保証限度額は購入価格の80%ですが、80%を超える場合は新品の代替品を用意してくれるので悪くありません。ただ注意点としては
「6年以降は購入価格の30%しか保証してくれない」
ことです。修理費が30%を超える場合は、残りを自腹で支払うか、ビックカメラで代替品を購入するときに30%の値引きのどちらかを選ぶことになります。

次に良いのはヤマダの「家電保」ヨドバシです。
これら2つは、保証期間は5年と短いですが、ヨドバシは上限なしの何度でも修理OK、ヤマダは上限はありますが、上限オーバーの場合は代替品の提供と悪くありません。

一番最悪なのがヤマダの「無料長期保証」です。
期間は10年と長いのですが、修理の上限額は
「徐々に減っていき6年以降は40%」
にまで下がります。そしてそれを超えた分については自己負担となります。またこちらの保証は有料保証である「家電保」とは異なり、代替品の提供もありません。

以前
「量販店の長期保証はケーズデンキかヤマダ電機がお得!(2011年版)」
ではヤマダ電機もケーズデンキ並の保証を無料で受けられたのですが、2年前と比較してヤマダ電機は大きく方針を転換させたようです。これが吉と出るか凶と出るかは今後の2社の業績に現れてくるのではないでしょうか。

次の長期保証比較は
「テレビ、洗濯機などの中型家電」
について比較していきたいと思います。


関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック