2011年03月10日 (木) | Edit |
ルンバの使い方についての第3弾
「ルンバが掃除しやすい部屋づくり」
について説明します。

①段差が高いカーペットを置かない
ルンバは2cm以上の段差は乗り越えてくれません。
そこで一番問題になってくるのが「カーペット」なのです。
僕はリビングにラグを置いているのですが、ルンバを買う前に買ったものなので2cmを超えていて乗り越えることができないので、そこだけ掃除機をかけています。
さらにラグの下にホットカーペットを敷いたので、もう完全にアウトです・・・
次カーペットを買うときはルンバを店にもっていって試してから買うことになると思います。

②カーペットやキッチンマットは滑り止め付のものを
特にキッチンマットですが、滑り止めが付いていないとルンバがマットをめくりあげてしまうことがあります。
でも滑り止めが付いているマットであれば(当然高さは2cm以内の物を)きちんとルンバはマットの上を掃除してくれます。

③ベッドの下は10cm以上の高さがあるものを
ルンバは普通の掃除機よりもベッド下の掃除が得意ですが、10cm以上の高さがないとルンバはベッドの下に入り込んでいけません。
もし高さが足りない場合は、このような

ゴム脚などを買ってなんとか10cm以上になるようにしましょう。

④床に物を置かない
床に服や新聞などをちらかしておくとルンバの邪魔になるだけでなく、服などは絡まって動かなくなるかもしれません。そこでこのような

収納ボックスを買って、そこに物を入れるようにしましょう。
また電気コードやLANケーブルも絡まる原因になりますので、そういうものは壁に寄せて

このような電源コードホルダーで固定しておきましょう。

これは部屋作りとは関係ないですが、大事なことなので紹介します。
ルンバを動かす前に最終チェック!
・入って欲しくない部屋のドアを閉める
・床に物を置き忘れていないか~忘れやすいもの
 ⇒風呂の入り口にあるマット
 ⇒携帯充電器のアダプタ
 ⇒ゴミ箱


このようなことがキッチリされているとルンバの便利度はさらに上がりますので、皆様参考にしていただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック