2012年12月21日 (金) | Edit |
Android端末でペンなどを使って手書き入力することのできるアプリの
「7notes with mazec (手書き日本語入力)」
ですが、今回12/18からセールで半額の
「490円」
で販売されているのでそのお知らせです。

このアプリはGalaxyNoteを使っている方は、最初から入っているアプリなので、知っている方もいらっしゃると思うですが、簡単に説明すると、下図の様に空欄に文字を手書きすることで、文字を認識して活字変換してくれます。
7notes_sumsung1.jpg7notes_sumsung2.jpg
このようにかなり汚い字でも正確に変換してくれるので、とても優秀です。

これだけですと、何故今回僕が製品版を購入したかがわからないと思いますので、
「GalaxyNote版と製品版の違い」
について簡単に紹介したいと思います。

1.全体的に性能が上がっている
使用してみるとわかるのですが、製品版のほうが
「文字認識が早い」
です。これは文字を入力して活字に変換される速度が速いということです。また
「文字認識の精度も高い」
です。GalaxyNote版では、文字をつめすぎて書くと頻繁に文字を認識できなくなっていましたが、製品版ではその頻度は減っているように感じます。また
「間違って認識されてしまった際の訂正がしやすい」
です。文字を入力すると下の様に変換候補が出てきますので、それをタッチすれば簡単に変更してくれます。
7notes_mazec2.jpg
このように、これら3つの性能が向上したことによって、さらに手書き入力が快適になっています。

2.文字入力画面に簡単に切り替わる
僕が負担使っているGalaxyNoteのIMEはサムスン純正の物ではなくATOKを使用しています。
7notes_atok.jpg
その際、mazecで手書き入力する際にはテキスト入力画面を長押ししてでてくるメニュー画面から、入力方法を選択して、
「Sumsung日本語キーパッド」
を選択します。
7notes_nyuuryoku2.jpg
しかしこれを選択しても、以下の様にキーボードが出てしまうので、手書き入力を行なうには下図のTボタンを押さなければならず、ひと手間かかってしまいます。
7notes_sumsung3.jpg
しかしながら製品版の場合は、文字入力で
「mazec-T手書き変換」
を選択すれば、
7notes_nyuuryoku1.jpg
このように一発で手書き入力画面に遷移してくれるのです。
7notes_mazec1.jpg
もともとサムスン純正のIMEを使用している方にとっては、必要の無い機能ですが、ATOKなど他のIMEを使用している方にとってはありがたい機能だと思います。

「7notes with mazec (手書き日本語入力)」を持っていない方はもちろんのこと、GalaxyNoteで使っていた方も含めて、手書き入力を行ないたい方にとっては非常に優秀なアプリなので、半額のうちに購入してみてはいかがでしょうか。また試しに使ってみたいという方には、
「7notes with mazec 体験版」
もありますので、こちらでお試ししてから購入するのも良いかと思います。ちなみにこの半額キャンペーンの期限ですが、どこにも明記されておらず、いつ終わるかが良くわかりません。購入を検討している方はお早めに購入されることをオススメします。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:便利・お得な情報
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック