2012年12月15日 (土) | Edit |
前回
「iTunesカードが25%オフで購入できるキャンペーン紹介(12/16まで) 」
にて、iTunesカードを安く購入する方法を紹介いたしました。

私も以下の様に、無事にiTunesカードを購入することができました!
itunes_yodo1.jpgitunes_yodo2.jpg

でもこんなにたくさんカードを買って何に使うのかと疑問に思う方も居るかもしれません。そこで今回は、
「iTunesカードの有効な使い方」
を紹介したいと思います。

このiTunesカードですが一般的には、
「iPadやiPhoneアプリの購入」
「iTunesで音楽の購入」

がメインかと思います。基本的には音楽はアルバムの場合はツタヤやゲオなどでレンタルした方が安いですが、シングルの場合は、iTunesで購入してもレンタルとあまり変わらないので、僕はたまに購入しています。
itunes_music1.jpg

これらアプリや音楽でもiTunesカードが安く買えることで、
「25%安く購入できる」
のは超お得ですが、実はiTunesカードで購入できる意外なものがあります。それは
「電子書籍」
です。

紀伊国屋書店が運営する「Kinoppy」という電子書籍サイトですが、「Kinoppy」が提供するiPad/iPhoneのアプリを利用することで、
「AppleIDで電子書籍を決済することができる」
のです。
itunes_kino1.jpg
例えばこの上で示した電子書籍ですが、普通に買うと600円しますが、iTunesカードを安く買うことによって、
「450円+ポイント10pt」
でゲットすることができるのです。

これはかなりお買い得だと思います。
でも話には続きがありまして、下のサイトは、「Kinoppy」PCのサイトになります。このようにAppleIDではなくクレジットカードでの決済の場合は
「525円+ポイント50pt」
で買うことができるのです。
※ポイント50ptは今10倍キャンペーンを行なっているので実際は5ptです。
itunes_kino2.jpg

この価格の差ですが、おそらくアップルに支払わなければならない手数料が多いのでその分を価格に上乗せしているのが理由だと推測されます。

ということで、本が25%引きで買えるというところまでは行かないのですが、それでもiTunesカードが安く購入できれば、
「AppleID経由で電子書籍を買ったほうがお得」
になるのです。

しかもこの、「Kinoppy」で電子書籍を購入するメリットとして、iTunesカードで電子書籍が買える以外に、
「マルチデバイスに対応」
していて、一度、「Kinoppy」で電子書籍を購入すれば、他の端末でも無期限で何回でもダウンロードできるのです。

なのでAndroid端末で電子書籍を読みたい場合でも、
「iPadなどでiTunesカードで電子書籍を購入」
した後に
「Android機器で電子書籍をダウンロード」
することで、安く電子書籍を買うことが可能です。

書籍数がまだ少ないという不利な点もあるのですが、
「iTunesカードで電子書籍を購入可能」
「マルチデバイスに対応」

という利点で、
「Kinoppyはかなり良い電子書籍サイト」
なので、電子書籍の購入を検討している方はオススメいたします。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック