2012年03月26日 (月) | Edit |
今回の記事は、昨日の記事の続きで
「ドコモ3回線契約したことによる節約効果」
について紹介したいと思います。

まずどのような3回線を揃えるかについては、前の記事にも書いたように、
1.メイン回線
2.データ回線
3.無料通信取得回線

の3つになります。
僕はこの1~3の回線について、
1.T-01CからF-12Cに機種変更
2.N-06CをMNP契約し本体は売却
3.SO-03CをMNP契約

することで3回線取得しました。
まずは回線取得にあたっての初期コストを紹介します。
1.契約に必要な初期コスト
回線の種類メイン回線データ回線無料通信取得回線
購入機種F-12CN-06CSO-03C
契約方法機種変更MNPMNP
本体価格9,800 9,800 0
クーポン割引0 -5,250 0
新規手数料0 3,150 3,150
MNP転出料0 2,100 2,100
プリペイド代0 980 2,700
キャッシュバック0 -10,700 -21,000
端末購入サポート解除料6,930 0 0
端末売却代*1-5,500 -10,500 0
合計11,230 -10,420 -13,050
全合計-12,240
*1:端末は中古販売ショップ(T-01C)、ヤフオク(N-06C)で売却した場合の値段
回線取得にあたってはキャッシュバックが結構もらえたので、収支がプラスになるという、ありがたい結果となりました。

そして肝心の月額の通信料が以下になります。
2.月額通信料
回線種類メイン回線データ回線無料通信料取得回線
契約プランタイプSS定額データフラットタイプリミット
基本料金980 5,460 1,365
SPモード315 315 0
パケホーダイダブル20 0 2,100
月々サポート0 -4,172 -3,680
eビリング割引-105 -105 0
ユニバーサル料5 5 5
合計1,195 1,503 5
全合計2,703
※追記
データ通信のためには音声契約からデータ契約に変更する必要があります。
詳細については「ドコモの音声プランからデータプランへ変更する際の注意点」を参照ください。


なんと月額料金を、
「2,703円」まで下げることが出来ました!
しかも無料通話が1の回線と3の回線をあわせて
「1,050円+2,310円=3,360円」
もあるので、おそらく料金超過もよほどのことが無い限りは発生しない思います。

また「Softbank UltraWiFi(007Z)」を使っていたときの通信費は以下の通りです。
3.以前の通信料(007Z使用時代)
回線種類メイン回線データ回線
使用機種名T-01C007Z
契約プランタイプSSデータし放題フラット
基本料金980 3,880
SPモード315 0
月々サポート0 -1,400
eビリング割引-105 0
ユニバーサル料5 10
合計1,195 2,490
全合計3,685

ドコモ3回線の契約の方が月額料金が、
「982円」
安くなっています。しかもこちらは無料通話が1,050円分しかないので、超過してしまうとさらに料金がかかってしまいます。

参考としてとドコモのメイン回線のみで運用した場合の通信費もまとめてみました。
4.メイン回線のみで運用した場合
契約プランタイプSS
基本料金980
SPモード315
パケホーダイフラット5,460
月々サポート0
eビリング割引-105
ユニバーサル料5
合計6,655

こちらはドコモ3回線の契約と比較して、
「3,952円」
も高くなってしまいます。1回線で維持した方が確かに便利ではあるのですが、そのために4,000円弱も月額維持費が上がってしまうのはどうかなぁと個人的には思います。

この記事を読んでいただければ、ドコモ3回線による節約効果がかなり高いということはおわかりいただけたかと思います。
もしこれを見て、自分もやってみたいという方がいらっしゃれば、
「MNPで契約すると月々サポートが大幅増額」
のキャンペーンが5月31日までということと、MNPするための回線確保はプリペイド携帯を契約するのが簡単なのですが、
「auは事務手数料4,200円+3,000円のぷりペイドカードの購入が必要」
「ソフトバンクは4月4日から契約から1年以内の解約で9,975円が発生する」
ために、プリペイドの契約にもかなりコストがかかるようになります。ソフトバンクのプリモバイルであれば、4月4日以前の契約ではこれまでと一緒なので、4/4までに回線を確保した方が良いかもしれませんね。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/03(Tue) 18:38 |   |  #[ 編集]
yuzuki様
すいません。どのように返信すればよいかわからなかったので、コチラで返信させていただきますね。
1のプリペイド回線取得ですが、今はauが一番安いですね。本体はオークションで安く買い、「事務手数料4,200円+3,000円のぷりペイドカード」の購入が一番安いでしょう。
2,3,4の回線契約と機種の使い方ですが、回線は、
「元々持っているメイン回線」に加えて、
「月々サポートの高い回線」を2つMNPで手に入れればオッケーです。
(特にデータ回線用の契約は指摘の通りSonyTabletPなどの月々サポートが高い機種が良いです。)
この時点で3つSIMがありますが、無料通話取得回線のSIMは使わないので封印します。
残る2つのSIMですが、これを自分の好みのスマートフォンに差します。
僕の場合はメインSIMを「Xperia ray」データSIMを「F-12C」に差していますが、基本的にはどのように差しても自由なのです。
(ただデータ回線用の端末はテザリング対応端末でなければなりません)
なので僕の場合であれば、「N-06C」を売らないで、データのSIMを差しても良いですし、メインのSIMに差しても良いです。また「F-12C」に機種変しないで元の「T-01C」をメイン回線で使い続けてもいいのです。
なので、カードを差し替えればXperia rayとF-12Cは気分によって日替わり使用可能になります。

記事が多岐に渡ってわかりにくく大変申し訳ございません。またわからないことがあれば遠慮なくご質問ください。
2012/04/03(Tue) 22:40 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/04(Wed) 12:59 |   |  #[ 編集]
カードは
AUのカードは、楽天市場の都内の会社のバラの3匹の子豚カードが1000円で買えるので安く手に入ります。
2012/05/05(Sat) 23:33 | URL  | 湯ったり乗ろう #HfMzn2gY[ 編集]
Re: カードは
湯ったり乗ろう 様
当ブログをご覧いただき大変ありがとうございます。
おっしゃる通りに1000円のカードを購入した方が安く、以前まではそれで良かったのですが、今はauショップでプリペイドを契約する際に3000円分のプリペイドカードを購入しなくてはならなくなってしまったのです。
なのでどうしても3000円はかかってしまいます。ただ1000円のカードを楽天で購入し、auショップで購入した3000円のカードを金券ショップで売ればコストを削減できるかもしれませんね。
貴重な情報ありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。
2012/05/06(Sun) 00:06 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
そうでしたね3月の改正で強制的に買わされることになりましたね 忘れていました。持ち込みでも買わされるのですねまあMNP弾としても7000円近い経費は考えてしまいます。それならソフトバンクのプリペイドを1年寝かせて出した方がいいですね
2012/05/06(Sun) 01:34 | URL  | 湯ったり乗ろう #HfMzn2gY[ 編集]
その通りですね
ソフトバンクの場合は私の経験上プリモバイルのSIMがあまり店頭在庫に無いことが多くて、auよりも簡単に契約できないところがちょっとネックなんでよね。ただ1年待てばおっしゃるとおり、安くMNPできるので僕も回線を確保しておこうかなぁと思いました。これからも有益な情報があれば教えてください。ありがとうございました。
2012/05/06(Sun) 20:42 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック