2012年03月14日 (水) | Edit |
前回の記事で
「VulkanoFlow(ボルカノフロー)」「VulkanoLAVA(ボルケーノラバ)」に接続する
「おすすめのブルーレイレコーダー」
を紹介しましたが、今回は、
「僕の買ったブルーレイレコーダー(BDZ-SKP75)」
を紹介します。

その購入理由は以下のとおりになります。
1.スカパーHDを見てみたい
現在はe2スカパーでサッカーを見ているのですが、HDの方がハイビジョン放送が多いので快適にサッカーを楽しめるのではないかと思います。ただBDZ-SKP75はSD放送に対応しておらず、10月に対応予定ということなので、それまではe2で我慢する予定です。

2.録画機能がDIGAより充実している
番組名録画やタレント名を指定して録画予約できること、番組表がDIGAよりきれいということも気に入っている点の1つです。
【追記】DIGAでもDimora(遠隔予約サービス)を使用すればキーワード自動録画が可能のようです。
※ひろ様ご指摘ありがとうございます。


3.ブルーレイが見れない問題はPS3で解決できる
ソニーのブルーレイは
「D端子出力にするとブルーレイ再生が見れない」
という欠点があるのですが、それについては僕はPS3を持っているので、こちらを使えばそんなに不便は無いと感じました。

4.値段がかなり安くなってきた!
これは購入の理由としてはかなり大きいです。
ヤマダ電機WEB.COMにて、BDZ-SKP75が、
「57,800円の9,248ポイント(16%)」
でポイント込で48,552円という破格の安さだったのです。ただしヤマダ電機WEB.COMでは、
「長期保証に加入できない」
ので、この値段をもとに近くのケーズデンキで交渉した結果、
「55,000円」で買うことが出来ました。
skp75_1.jpg
ヤマダ電機WEB.COMより6000円位高いですが、
「ケーズデンキの保証は他の家電メーカーに比べてかなり充実している」
ので、これで十分満足です。

5.次期モデルはD端子がなくなる可能性大
DIGAの新モデルはこれまであったD端子がなくなっています!
これだとVulkanoFlow/LAVAで見る画質が低下してしまうので、D端子が付いているうちに購入する必要があると感じたからです。

これらの理由からこの「BDZ-SKP75」は結構オススメの商品だと思います。

また値段的にソニーの現行モデルまたはパナソニックDIGAの旧モデル(X10シリーズ)は共に値段的にはもう底値に近いと思いますので、ブルーレイレコーダーとVulkanoFlow/LAVAを接続して視聴しようと考えている方は、そろそろ購入を検討した方が良いとおもいますので、
「Vulkano Flow/LAVAに接続するブルーレイレコーダーの選び方(1)」
「Vulkano Flow/LAVAに接続するブルーレイレコーダーの選び方(2)」
「Vulkano Flow/LAVAに接続するブルーレイレコーダーの選び方(3)」
を参考にしていただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:AV機器・家電製品
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
DIGAの録画機能
Dimoraのキーワード自動録画使えば問題なくないですか?
2012/03/15(Thu) 18:46 | URL  | ひろ #TMjHbz36[ 編集]
Re: DIGAの録画機能
ひろ様
自分でも調べてみたのですが、確かにおっしゃるとおりでした。
本当にご指摘ありがとうございます。
ご指摘の件でブログの記事を変更させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2012/03/15(Thu) 21:14 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前回の記事で「VulkanoFlow(ボルカノフロー)」「VulkanoLAVA(ボルケーノラバ)」に接続する「おすすめのブルーレイレコーダー」を紹介しましたが、今回は、「僕の買ったブルーレイレコーダー(BDZ-SKP75)」を紹介します。 送料無料■BDZ-SKP75 ソニー 3D対応 Wチュ?...
2012/03/17(Sat) 20:23:29 |  まとめwoネタ速suru