2012年02月12日 (日) | Edit |
これまでの記事でも何回も紹介していて、僕自身も愛用しているUltraWifi「007z」ですが、メリットとしては、
「通信速度がドコモのFOMAより速い」
※:ソフトバンク(007Z)は1,500~5,000kbps
※:Docomo(HW-01C)は750~1,200kbps

「一括購入すれば、月2,480円で運用可能」
「メインサブと二回線使えるので、パケット通信の帯域制限にもかかりにくい」
※1:ドコモ(FOMA)は3日間で300万パケット(366MB)
※2:ソフトバンク(メイン)は 3840MB/月
※3:イーモバイル(サブ)は1日300万パケット(約366MB)

「二回線使えるので、イーモバイルと比較すると、電波の届く範囲が広い」
など、なかなか良い回線ですが、
「ドコモに比べると電波の入りは良くない」
「一括で安く買える店舗が少ない」

ことが、デメリットでした。
電波の問題は解決できないのですが、今回値段の件では、解決できるキャンペーンを見つけたので紹介します。
それが、
「イトーヨーカドーで007Zが一括4,800円」
というキャンペーンです。
007z_4800.jpg

この値段で買えれば、以前の記事でも説明した通り、かなりお得な運用が可能です。

しかしながら、最近になって
「MNPによる月々サポートの大幅増額」
という、ドコモのすごいキャンペーンが始まったことで、このキャンペーンをうまく活用すれば、値段の優位性については下の比較表をみてもお分かりのとおり、
「FOMAの定額データ通信」
の方がお得です。
1.007ZとFOMA(P-07C)の初期コスト比較
内訳softbank(007Z)FOMA(P-07C)
本体代*14,800 4,300
プリペイド携帯購入費0 2,000
MNP転出料0 2,100
新規契約料3,150 3,150
本体売却代*20 -15,000
モバイルルーター購入費*30 7,000
合計7,950 3,550
月換算(合計÷24ヶ月)331 148
*1:ケーズデンキの販売価格を参考
*2:オークションの落札価格を参考
*3:HW-01Cのオークション落札価格を参考

2.007ZとFOMAの月額料金比較
内訳softbank(007Z)FOMA(P-07C)
データプランフラット代金3,880 5,460
SPモード0 315
eビリング割引0 -105
初期投資コスト(上表参照)331 148
月々サポート割引-1,400 -3,990
合計2,811 1,828

※:Docomoのデータ通信を安く運用する方法の詳しい説明は
「FOMA/Xiの定額データ通信を格安で運用する方法【パケット代節約】」
「FOMA定額データ通信(パケット通信)をさらに!格安で運用する方法」
を参照ください。


しかしながら
「速度の早さを優先したい」
「帯域制限にかかりにくくしたい」
「mnpするのは面倒くさい」

という方には、「007Z」の方がお得だと思いますので、ご検討中の方はお近くのイトーヨーカドーをキャンペーンをやってるかどうかだけでも一度確認してみてはいかがでしょうか?
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:☆☆イベント情報☆☆
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック