2012年02月08日 (水) | Edit |
以前の記事で
「FOMA/Xiの定額データ通信を格安で運用する方法【パケット代節約】」
として、
「MNPを活用し多額の月々サポートを得る」
ことで、FOMA/Xiのデータ通信(パケット通信)を安く運用する方法を紹介しました。

今回紹介する記事は、前回紹介した方法より、
「さらに安く運用する方法」
を紹介します。

前回FOMAデータ通信を安く運用する方法として、購入した機種は、
「SC-04D」という月々サポートが一番多く受けられる機種でした。しかしながら今回紹介する機種は、
「店頭で安く購入でき月々サポートもそこそこ高い」
機種にターゲットを当ててみました。

その機種が「P-07C」で、MNP一括で
「4,300円」
で購入できます。
p07c.jpg

以下に前回紹介した「SC-04D」を購入した場合と比較して月額パケット料金を示してみました。
【初期投資】
内訳SC-04dP-07C
本体代31,500*14,300
プリペイド携帯購入費2,000 2,000
MNP転出料2,100 2,100
新規契約料3,150 3,150
本体売却代*2-35,000 -15,000
モバイルルーター購入費*27,000 7,000
合計10,750 3,550
月換算(合計÷24ヶ月)448 148
*1:twitterの情報を参考
*2:オークファンの落札相場を参考
【月額パケット通信料】
内訳SC-04dP-07C
データプランフラット代金5,460 5,460
SPモード315 315
eビリング割引-105 -105
初期投資コスト(上表参照)448 148
月々サポート割引-4,200 -3,990
合計1,918 1,828

これを見てお分かりの通り、月額パケット料金をさらに約100円安くすることが出来ました!

これをみてお分かりの通り、この「MNP月々サポート法」でパケット通信を格安運用するには、
「月々サポートが高い機種を」
「どれだけ安く買い」
「どれだけ高く売れるか」

にかかっているわけです。

「MNPで月々サポートを月2,100円増額」
のキャンペーンは「3/31」まで行なわれているので、それまではMNP契約の価格に注目ですね!

当面は月々サポート額の高い、
「Sony tablet(4,305円)」
「SC-04D(4,200円)」
「P-07C(3,990円)」
「N-06C(3,927円)」
「SO-01C(3,906円)」

の動向に注目していればよろしいかと思います。

※追記
データ通信のためには音声契約からデータ契約に変更する必要があります。
詳細については
「ドコモの音声プランからデータプランへ変更する際の注意点」
を参照ください。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック