2012年01月12日 (木) | Edit |
これまで整理整頓の方法として、
「電子化して捨てる方法」
について何回か紹介してきました。
(書類は出来るだけ電子化して捨ててしまおう!)
(いらない本やCDは電子化して売ってしまおう!)

※電子化には以下のドキュメントスキャナが便利です。

そこで今回は電子化シリーズの第3弾、
「年賀状を見やすくキレイに電子化する方法」
について紹介します。

年賀状を電子化するにあたって僕が重要視した点は、
「PDFではなく画像ファイル」
※その方が一括で表示できるため探しやすい。しかもiPadでも簡単に見れる
「1つのはがきにつき1画像ファイル」
※そうしないとファイルの管理が煩雑になる
の2点です。

こうしたことを考慮した結果、以下のように葉書をスキャンすることにしました。
nenga3.jpg
「右に宛名面、左に葉書面」
と1つのファイルとしてキャプチャーすれば、とても見やすく管理もしやすいのです。

このキャプチャーの方法ですが、僕の持っている「DR-2510C」に付属の「CaptureOnTouch」の場合だと、
「ジョブ選択スキャンでジョブを新規作成」
nenga1.jpg
「読み取り設定を半折りにする」
nenga2.jpg
これで先程のような形式で年賀状をスキャンすることが出来ます!

おそらくは「ScanSnap」でも同様の方法で取り込めると思います。もし出来なかった場合はPDFファイルで取り込めば1つの年賀状に付き1つのファイルにすることが可能です。

約半日かけて作業して約300枚の年賀状をスキャンできました!皆さんも大切な思い出とともにキレイに整理しましょう。nenga4.jpg

もしドキュメントスキャナを持っていない方は、少し高いのですが、持っていると
とても便利なので購入を検討してみてはいかがでしょうか。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック