2011年11月08日 (火) | Edit |
今回は整理整頓の実践編で、第1弾として
「本棚の整理整頓方法」
を紹介します。

本棚の整理整頓ですが、これまでに紹介してきた、
「書類は出来るだけ電子化して捨ててしまおう!」
「同じ種類の物は1箇所にまとめて「見える化」する~カード編~」
「サイズは違うけど同じジャンルの書類を1箇所にまとめる方法」
「いらない本やCDは電子化して売ってしまおう!」

の記事の内容を駆使することで、一気にすっきりしました。

下の写真に整理前と整理後の姿を公開しました。写真の通り無駄なスペースがなくなり、すっきりした形になりました。
整頓前tanamae1.jpg整頓後tanaato1.jpg

ポイントは、
1.A4サイズを収納するには仕切るための板が少なく、上部に多くの無駄なスペースがあったので、本棚にカラーボックスを入れることで棚の少なさを解消した。
整頓前tanamae2.jpg整頓後tanaato2.jpg

こうすることで、棚の中にA4サイズの本が入れられるだけでなく、本棚の上部にも収納スペースが生まれ、横置きしているみっともない本をしっかりと縦置きできるスペースが確保されました。

2.不要な本を電子化、処分したこと
整理したらこれだけ出てきました。全部古本屋で処分しました。
hon.jpg

3.書類関連はA4サイズに統一したこと
書類関連をA4サイズのファイルケースに入れて統一感を持たせました。
tanaato3.jpg

このようにひと工夫加えるだけで、本棚はかなりすっきりします。一度このような状況を作ってしまえば、
「物がどこにあるかすぐわかる」
ので、改めて整理することも楽になりますので、最初の整理整頓は確かに大変ですが、ぜひ取り組んでいただければと思います。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック