2011年10月26日 (水) | Edit |
以前何度がご紹介している通り、僕は
「ドコモ省エネ応援サービス」
を利用して計測した、10月分の使用電力の割合について紹介します。
【10月分の各電気使用機器の電力使用量とその割合】
電力(kwh)割合(%)算出根拠
総電気使用量354100東電の明細
テレビ5215ドコモ省エネモニター
エアコン(寝室)21ドコモ省エネモニター
冷蔵庫5917ドコモ省エネモニター
洗濯機288ドコモ省エネモニター
(以下推測)
エアコン(リビング)41消費電力寝室のエアコンの2倍で概算
無線LANルーター41消費電力4.8w、1日24時間使用
HDDレコーダー51消費電力30w、1日5時間使用
ノートパソコン41消費電力25w、1日5時間使用
浴室乾燥機12636消費電力1500w、1日3時間使用
食器洗い機3610消費電力1300w、1日1時間使用
その他349総使用電力から上記電力を差し引き


前回の8,9月の使用電力(ドコモ省エネ応援サービス~我が家の8、9月の使用電力状況~)と比較して、
「冷蔵庫の使用電力が大幅に低下」
しました。理由は良くわかりませんが、気温が下がって冷やすのに電気を必要としなくなったからなのかもしれません。

また全使用量に対する「テレビ」「冷蔵庫」「エアコン」「洗濯機」の4つの占める割合は
「75%から42%に低下」
しました。

その理由ですが、
「エアコンの使用量がほぼゼロとなった」
こともありますが、黄色で囲っている、
「浴室乾燥機、食器洗い機の消費電力が増えた」
ことにあります。あくまで概算ですが、その電力使用量は、
「46%」
と電力使用量の約半分を占める程度になりました。

この2つの機器ですが、使用量が増えた理由は、
「妻が職場復帰し洗濯物を外に干せなくなった」
「食器洗いも機械に頼ることが多くなった」

ことにあります。

つまり、
「ライフスタイルが変わればその消費電力も大きく変わる」
ということです。

ところでこの「浴室乾燥機、食器洗い機」ですが、
「タイマー機能を使えば深夜に使用が可能」
なので、以前の記事で紹介した、
「おトクなナイト(時間帯別電灯)」
との相性がバツグンに良いのです。

その相性の良さの結果が、以前依頼したシミュレーション結果
「おトクなナイト(時間帯別電灯)のシミュレーションを依頼してみた」
に如実に現れることになります。

その記事は後日また紹介させていただきますね。

【10/27追記】
「おトクなナイト(時間帯別電灯)」のシュミレーション結果公開しました。
「おトクなナイト(時間帯別電灯)は共働き世帯ではお得な契約方法」
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:節約
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック