2011年10月16日 (日) | Edit |
以前の記事で、整理整頓の基本は
「同じ種類の物は1箇所にまとめる」
のが「見える化」のためのオススメな方法と紹介しましたが、今回は
「異なるサイズの書類を1箇所にまとめる方法」
について紹介します。

書類の整理方法としては、
「電子化(pdf化)して捨てる」
方法を以前紹介しましたが、
「領収書」「保証書」「証明書」「通帳」
など捨てられない書類も数多くあります。またこうした書類は厄介なことに、
「サイズがばらばらで1箇所にまとめにくい」
のです。
こうした書類を1つにまとめるときにオススメなのが「ファイルケース」です。

このファイルケースですが、楽天では上記の値段で売っているのですが、
「ダイソーで105円で売っているのでそちらで買ったほうが得です」

例えば領収書を収納する場合は下の図の様にケースに領収書を適当にいれて、
DSC_0098.jpg
フタをすればキレイに収まります。
しかも透明なので中に何が入っているかすぐわかります。
DSC_0099.jpg

また前のカード収納の記事のときにも同じことを書いたのですが、大事なことなのでもう一度書きます。
今回の「ファイルケース」「A4サイズ」です。その理由ですが、
「沢山入る」
「大きいので探すときにわかりやすい」
「他の書類と大きさをあわせやすく、収納に統一感が出てキレイ」

ということで「A4サイズ」にしています。

同じ方法で、
「保険、医療関係」「お金関係」「子育て関係」
など同じジャンルの物を1箇所にまとめておけば探すときにものすごく楽ですよ。

最後にこのことを言わせてください、
「1ジャンル1つのファイルケースに収まらなくなったら書類を捨てましょう」

必要ないものを捨てることが一番の整理整頓ですし、おそらくは
「収まらない=過剰に保存してある」
ことが多いかと思います。
期限切れの保証書や残しておく必要のなくなった証明書や領収書などはそのままにせずきちんと捨てていきましょう。
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 PC家電ブログへ
★ご協力お願いします★
テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/12/07(Wed) 20:56 | URL  | 履歴書の添え状 #-[ 編集]
どういたしまして~
喜んでいただけてとてもうれしいです。
また見に来てください~。
2011/12/09(Fri) 21:29 | URL  | Kurosuke #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック